LPIC-2の認定証と認定カードが到着しました

LPIC 201-450、202-450試験合格後、1ヵ月程でLPIC-2の認定証と認定カードが到着しました。

試験前日の飲み会で記憶をなくして二日酔い状態で撃沈した前回試験。 1ヶ月の再仕込み期間を経て、再び受験してきました。 試験会...
前日の忘年会を飲まずに仕込んで撃沈した前回試験。 情報処理技術者試験が新型コロナウイルスCOVID-19の影響で中止になったた...

折曲厳禁の封筒

証書が入っている感が満々の封筒はステキですwww

認定証と認定カードが入っていました。

認定証

認定カード

感想

前回より到着が遅かったのは、COVID-19による影響でしょうか。

201-450、202-450共に、LPIC-1の試験より格段に難易度が上がり、2試験ともリベンジ合格という形になってしまったので費用がかさむかさむ。。。

細部をおさえつつも、どういう意味合いで設定しているのか、他の手法があるかなど、問題傾向にあった対策が必要な試験かなと思います。

LPIC-2でこれだからLPIC-3は更に対策に悩む可能性が高い。。。Exam Replayあったら真っ先に使いたいですね。

MCSA、MCSE、MCSDへ向けてのチャレンジが終わったらLPIC-3に着手しようと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク