LPIC 101-400 受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていたLPIC 101-400を受験してきました。

LPIC 101-400 申し込みしました
テキストと問題集を購入したもののなかなか受験できていなかったLPI。 国内の試験制度がLinuCに移行される中、諸事情により今更ながら...

試験会場

CBT試験といえば久須志テストセンター。

普段通り青森県総合運動公園に車を停めて歩いていくことにしたのですが…

3月中旬で雪もとけちゃったなーと思ってたのに、なぜ試験当日だけこんな吹雪なのかーorz

時間ギリギリまで自宅で仕込みをしてから出てきたので、雪の中を試験会場までダッシュすることに。。。

約2.5kmの道のりを走りきり、10分程で試験会場到着。

会場入り

上着は雪でびしょびしょだわ、走ってゼーハーして汗だくだわ、なかなか大変ななか試験時間15分前ギリギリセーフで入場。

ハンカチで頭の雪と額の汗をぬぐいつつ、本人確認証の免許証とクレジットカードを提示します。

息も整わぬまま、試験説明を読んで同意書にサイン。さらにペンタブレットでサインして、顔写真を撮影し、腕時計やらスマホやらをカバンに突っ込み、ロッカーに預けて10:30試験開始となりました。

試験開始

60問を90分で解答する試験です。

複数の選択肢から1つを選択する問題、複数選択する問題、コマンドやファイルパスを直接入力する問題が出題されます。

1問目から順番に解答していきますが、自信のない問題が半々くらい。

自信のない問題は、とりあえずの解答を記載して、後でチェックするをクリックしてどんどん進みます。

コマンドの直接入力は正直厳しい。。。よく出題されて思い出しやすいコマンドは入力できますが、うろ覚えのやつはスペルもあやしい。。。

25分程で一通り解答し終わって、自信のない問題が半分程。

合格ラインが推定65%とかだったので、7割で42問正解とかなり微妙なライン。。。

何度か見直して、これでいいはずだーと自分に言い聞かせつつ、記述できないコマンド2個くらい残して6割くらいは行けている感じに。

再び最初から一通り見直しながら心を決めて、試験開始から35分で終了ボタンをクリックしました。

試験結果

540/800。合格ラインが500なので、なんとか合格できてました。良かったー。

セクションごとの正解率は下記の通り。

システムアーキテクチャ 50%

Linuxのインストールとパッケージ管理 45%

GNUとUnixのコマンド 84%

デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準 66%

学習経緯

開始日

2018年08月27日

総学習時間

12時間+α

内訳

テキストななめ読み 1時間

101試験問題+模擬問題 3時間

101 最強Web問題集 分野別で全部銀にして、模擬問題を5回くらい 8時間

感想

直前まで仕上がった感がなくてあせっていましたが、なんとか合格できててほっとしてます。

前日にスピードマスターの模擬問題をやった結果、7割程度という事でだいぶ危ないと感じて、ギリギリまでping-tで復習してました。

それが仇となって、試験会場にあわや遅刻のギリギリすべり込みで、平常心が保てないまま試験に臨んだのは反省のしどころ満載でしたorz

選択式の問題は悩みはするものの、そういえばping-tかスピードマスターで見たことあるなーという問題が多かったです。

記述式の問題は、確かこんなだったような…と自信なく書きましたが、記述式を落としても選択式の問題で稼げれば、合格ラインには達する試験なのかなと思いました。

得点範囲が200~800の試験という事は、60問で600=1問10点ということなのでしょうか。

540は54%の正解率と考えると、合格基準は50%以上という事?

試験中の予想よりだいぶ悪い感じなので、なんらかの傾斜配点があるのかも知れませんね。

知識が定着しているうちにLPIC 102-400も取得して認定を受けたいところですが、4月にぶっこめるかどうか検討してみます。

ping-tのプレミアムコンテンツに3年契約で申し込んで、教材にあるやつ片っ端から受験するというのも面白いのかもwww

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    こんにちは。
    合格おめでとうございます!
    オラクル系の試験はping-tは必要かもしれません。
    テキストと問題集だとやっぱり厳しいのかなと思いました。
    OSも新しいものに変わってきていますね。
    ブラウザもIEを見直したいと私的には考えていますがクライアントがIEでWin7を使っているところが多いのでちょっと面倒です(^^;)
    ネットで東大王の伊沢拓司が書いた「勉強大全」を購入しました。
    勉強の取り組み方など368ページ書かれていますが、高校生が素直に読める本です。
    オススメです。一度立ち読みしてみてください。
    お互い頑張っていきましょう!

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >テキストと問題集だとやっぱり厳しいのかなと思いました。
      Ping-tのWeb問題集は使い勝手がいいので、やはり申込して使ってみようと思います。

      >ネットで東大王の伊沢拓司が書いた「勉強大全」を購入しました。
      >勉強の取り組み方など368ページ書かれていますが、高校生が素直に読める本です。
      >オススメです。一度立ち読みしてみてください。
      勉強の取り組み方の本は、関連付けで覚えるとか、興味深い内容のものが多いですね。立ち読みとかはけっこうしますよ。
      娘達には、そういうスタンスを身に着けて欲しいなと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です