税務署からの手紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税務署から「平成26年分所得税(及び復興特別所得税)の確定申告書の見直し・確認について」という手紙が来ていました。

文面

 税務行政につきましては、日頃からご協力いただきありがとうございます。

過日ご提出していただいた平成26年分の所得税(及び復興特別所得税)の確定申告書について、下記の事項に関して、計算誤り又は記載漏れ等があるのではないかと考えられますので、お手元の申告書の控えなどにより、4月28日(火)までに見直し・確認をお願いします。

見直し・確認をされた結果、納める税額が

①増加(還付税額が減少)する場合には、自主的に誤りを是正するための修正申告書の提出

②減少(還付税額が増加)する場合には、更正の請求書の提出

の手続きが必要となります。

 なお、納める税額(還付税額)が変わらない場合には、ご面倒ですが、担当者までその旨をご連絡くださいますようお願いします。

理由

見直しをお願いしたい事項に「住宅借入金等特別控除に係る建物の取得価格」とあります。

住宅ローン控除の申告をしたのですが、建物の価格がまちがってるぞ!と言われているようです。

FP技能士3級のテキストを再確認。

「国内の居住用家屋を一定の要件に該当する借入金により取得した場合、その年の年末時点での借入金の残高に応じて、控除適用前の所得税額を限度に控除できる」とあります。

建物の取得価格とは書いていないため、住宅ローン残高の金額で埋めたような。。。

期限後申告に係る修正申告等については、無申告加算税が課される場合があります。

ということで税務署へ行ってきました。

結果

建物の取得価格と、住宅ローンの年末時点での借入金の残高で、額の低い方が控除対象額になる事がわかりました。

手書きで修正申告書を記載して、訂正後の金額計算を待っていると・・・

右隣のブースで怒声が!「農業だけじゃやっていけないから今この金額は払えないって!」30代前半くらいの男性が。。。結構理不尽に怒鳴ってますが、職員の方は冷静に対処されています。

左隣のブースでは、3年分の純金売買の証明書をなくして申告漏れとなってしまった中年男性が。。。生命保険の控除証明もどこかに行ってしまった模様です。

その間に右隣のブースに入れ替えで、土地の権利書をどこにやったかわからないと訴えているおばあちゃんが。。。職員の方もあきれていました。。。

おもしろすぎる!

税務署って普段あまり行く機会がなかったのですが、つっこみどころ満載なネタが転がってそうですね。職員の方は毎日あれだと相当大変そうですね。

ということで修正申告が完了しました。

余談ですが

市役所前にスターバックスがオープンします。国登録有形文化財「旧第八師団長官舎」を改装して店舗化したようです。

オープン前ですが店構えだけ見てきました。個人的にはそれほど惹かれませんが、オープンしてから一度来てみたいと思います。

20150421-02

さらに余談ですが

弘前さくらまつり期間中は市役所の屋上が解放されています。

市役所の駐車場が立体駐車場になったということもあり、一度は見ておこうということで行ってきました。

20150421-01

屋上から見る桜。たまには遠目から見るのもいいですね。

とほっこりしたのもつかの間、立体駐車場と公園前の道路が混雑しすぎて、駐車場から出るまでに30分かかりました。

弘前さくらまつりに来られる方は、市役所の立体駐車場はやめといたほうがよいですよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です