ラフロイグ10年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ、ラフロイグ10年を購入しました。

ラフロイグ

薬品のような香りとスモーキーさが

ハマるとたまらないアイラの代表格

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

ラフロイグ10年

ピートの効いた麦芽から生みだされるシングルモルト。

爽快なピート香や磯の香りを思わせる個性的な味わいで、世界中のウイスキー・ファンを魅了しつづけている。

感想

開栓した瞬間からアイラモルトならではの磯の香り、スモーキーな香り漂います。

口に含むとスモーキーさとスパイシーさがガツンと来て、奥にマスカットのような甘さを感じながらヨード香が鼻に抜けていくという超刺激的な味わい。

色々なウイスキーを飲んできましたが、ここまで強烈に主張してくる一本は初めてかもしれません。

個人的にはボウモアの方が華やかで好きですが、荒々しいラフロイグもまた「アイラの王様」と言われるようにいいボトルですね。

開栓すると強烈な香りで、嫁や子供たちからブーイングをくらいますが、深夜にゆっくり楽しむにはいい感じの個性ある一本です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です