神戸ピザのおいしい焼き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カプリチョーザで事件発生後、ピッツァ熱に浮かされて冷凍ピザを購入してしまいました。

カプリチョーザで事件発生
休日なのでドライブがてら家族でELMに行ってきました。 カプリチョーザ入店 昼食はカプリチョーザで。入口には15人くらいの外国人グループが並...

減量はどこへやら。。。

購入先はこちらです。

おいしい焼き方

「神戸ピザの焼き方BOOK」というチラシが入っていました。

完全に解凍します。(2分)

①凍ったまま袋から とり出し、皿に移します。

②電子レンジの[強・あたため](500W~600W)で2分を目安に、冷たい凍った部分が無いよう完全に解凍します。

(神戸ピザの焼き方BOOKより引用)

オーブントースターで焼く(5~10分)

・完全に解凍後、オーブントースターで5~10分を目安にしっかりと焼きます。(推奨1200w以上のオーブントースター)

※焼けムラがある時は、途中フォークなどで回転させてください。

※天板が無いほうが、こんがり底が焼けます。

※半分に切って焼く場合は、切り口からチーズが落ちますので、アルミホイルで切り口だけカバーするなどして、汚れないようにしてください。

「少し焼きすぎかな?」というくらい底に【濃い焦げ目】がつくほど焼くと、外はカリッとクリスピー・中はフワッもちっとろっ♪と仕上がります。

(神戸ピザの焼き方BOOKより引用)

1200W以上のオーブンがない。。。

残念ながら家にあるのは、1000Wのオーブンレンジと、860Wのオーブントースターのみ。。。

おいしく焼くことはできないのか?と思いながら裏面を見ると…

さらにおいしく!ガスだけを使ったピザの焼き方(電気を使いません)

底に焦げ目をつける(3~5分)

①完全に解凍したピザをフライパン(テフロン加工が最適)に油など引かずにのせる。

②ガスコンロ(弱火~中火)で、ピザの底にきつね色の焦げ目がつくまで焼きます。

(目安3~5分・フタをすると蒸発が防げます)

(神戸ピザの焼き方BOOKより引用)

魚グリルで上面を焼く(2~4分)

①魚グリルを中火で予熱しておく。

②底に焦げ目のついたピザを、魚グリル(中火・上火のみ)に素早く入れる。

③上面を焼きます。(目安2~4分)

④時々覗いて、チーズがクツクツ美味しそうに動いて、生地のフチにきつね色の焦げ目がついたらできあがり!

(神戸ピザの焼き方BOOKより引用)

IHなのですが。。。

フライパンで焦げ目をつけるときに、火が強すぎると真っ黒焦げになると書いてますし、火が弱すぎると長時間かかって硬くなるそうです。。。

加減が難しそう。

魚グリルもIHなので、どの程度焼けばよいものやら少々不安ですが、うまく焼けるとピザ窯で焼いたのに近い食感になるそうです。

試してみた

IHでフライパン+魚グリル

IHの火力3で3分、魚グリルは中火で3分焼いてみました。

3倍すごチーズ★マルゲリータ。

20150418-01

途中で気が付いたのですが、IHの魚グリルは上下焼きだったのでフライパンいらなかった。。。

ということで2枚目は魚グリルで5分焼いてみました。

お肉屋さんの旨ベーコン。

20150418-02

結果

どっちも美味い!

両面焼き魚グリルならフライパンなしでもOKです。カプリチョーザといい勝負してます。

魚グリルって万能なんですね。

ピッツァ熱がぶり返した時には、またお世話になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です