第8回神戸マラソン 30kmで右ハム裏つるも沿道の応援に助けられ完走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第8回神戸マラソンに出走してきました。

第8回神戸マラソン当選しました
4月にエントリーしていた神戸マラソンの当落通知が来ました。 結果 年代別チャレンジ枠の効果があったみたいで、見事当選とな...

大会前日

今回は家族旅行を兼ねての遠征で、いっしょにEXPO会場へ到着。

中に入るとランナー受付とEXPO参加者が別経路に。家族と離れてランナー受付へ。

引換ハガキと身分証を確認して窓口へ。

ナンバーカードとプログラム、荷物袋を受け取ります。

Tシャツはランナー出口で受け取り。

参加者の氏名が一面に書かれたボードが飾ってありました。とりあえず自分の名前は探しちゃいますねwww

EXPO会場はなかなかの人出ですねー。

asicsのブースがあったり…

神戸新聞社のブースがあったり…

サンテレビのゆるキャラ、おっ!サンがいたり…顔でかいですねーwww

金さんがトークイベントやってたりと結構ブースがありますね。

QBBやランチパックなどもありましたが、家族と合流しないとなーともらえるものだけもらって外に出ました。

一旦外に出たものの家族が見つからねー!と電話をかけるも圏外。。。

再び人でごった返しているEXPO会場を1周していると、出口で待ってると電話がありました。

2周分いただいたものもあるから、まー良しとしよう。

小腹が空いたので明石焼きを購入してベンチで食べました。

出汁の袋も熱々で、子供たちは食べるのに苦労してましたが、熱々ふわふわで美味しくいただきました。

明石焼き \500 ごっそさんです。

会場外には記念マンホールがありました。

ゼッケン、荷物袋、プログラム、参加Tシャツ、黄色の手袋、ひまわりの種と、子供たちが書いた応援メッセージやパンフ等々。

アサヒドライゼロ、QBB、アンケートに答えてVAAMの試供品をゲットしてきました。

お疲れモードの中、宿泊するホテルにチェックイン。夕食までしばしまったりしてました。

近くのお店で夕食を食べて、シャワーを浴びて早めの就寝となりました。

移動の疲れもあって、レースの準備を全くしないまま朝まで爆睡www

大会当日

5:30に起床して子供達が爆睡する中、ゼッケンをつけたりワセリンぬったり準備開始。

前日の準備がままならなかったのと、子供達を起こさないように照明暗めで、コツコツ準備を進めます。

神戸マラソン特別対応的な感じで、普段は7:00からの朝食も、6:30から提供してくれるホテル側の考慮があったのですが、準備で押して出遅れ。。。

いつものようにガッツリ食べつつ、早めに観光に出かける子供達のご飯も食べさせつつ、ゆっくり朝食を食べてたらもうすぐ7:00…

シューズ円陣間に合わねーと急いで出発しました。

シューズ円陣

7:05くらいにようやっと到着したら、既にたくさんの方が集まってました。

後ろの方で知ってる方いないかなーと思ってたら、さとるっちさん登場でご挨拶してるうちに円陣開始!

人数多すぎてシューズが並びましたが、ハート型の素敵なシューズ円陣でした。

急いで食べた朝食がいけなかったのかトイレ行きたくて離脱orz

途中ゆるキャラが記念撮影に大忙しのところを横目にトイレまっしぐら。

それなりの行列に並んで無事トイレタイムを終えた後は、少々肌寒い中ですが上着を脱いで荷物を預けます。

荷物を預けてアップ後、レースペースを確認しつつ心拍を一度上げ、再び長蛇の列のトイレに並んだあとはスタートブロックに向かいました。

スタートブロック整列

8:20くらいにスタートブロックに整列。地べたに座ってハムやふくらはぎをほぐします。

8:40からセレモニー開始。

黙とうがあったり、黄色手袋を空に掲げたり、アンバサダーの挨拶があったりと、徐々にスタートが近づいてドキドキしてきました。

整列中のランナーを横目に、バルーンをつけたペースランナーが歩道をアップしているのが見えてましたねー。

快晴の中、9:00ちょうどにスタートとなりました。

スタート

スタート直後は前後左右にランナーがびっしりで、ペースを上げるのも下げるのも難しい感じで入りの1kmは5:00/km。

これはまずいなーと前方のランナーをすり抜けつつ、4:22/kmとペースを上げていきます。

その後、4:25/kmペースキープで進んで行くと、前方にバルーンをつけた3.10ペースランナーが見えてきました。

5km地点通過で22:35。3時間10分切りを狙うペースで心拍160bpm付近といい感じ。

ここでバルーンをつけた3.10ペースランナーの一人がトイレに駆け込んでました。ペースランナーがトイレというパターンもあるんですね。

しばらく4:25/kmペースをキープで行きましたが、トイレを終えた3.10ペースランナーが軽やかに戻ってきました。さすがペースランナー!

その後は4:30/km付近で、ペースランナーを前方に見ながら、心拍数を165bpm程度に保って進んで行きます。

前半戦は集中できていたのか、気づくともう1km走ってたの?早くね?という感じでした。

4:30/kmキープで18kmにさしかかったあたりで、対面コースを走るさとるっちさんを発見!

サブ3ペースランナーより前で力強い走りを見せてましたねー。かっちょいい!

と思いながら21km通過したら、4:40/kmくらいに微妙にペースが落ちてきた感じが。。。

たった半分でペース落ち気味って。。。と、弱気になりつつも4:45/kmをキープで進みます。

30km通過あたりで、微妙なアップダウンに悲鳴を上げて、右ハム裏がつりかけてきました。

やべー、水戸よりつりかけの感じが速すぎるー!と思いながら、5:00/kmまで落として進みますが…

34~35kmあたりで、色々耐えきれなくなり、6:30/kmまで落ちてきたーorz

後半戦は、橋上でボランティアスタッフの皆様が、上りだけと歩かないで―!ナイスラン!と、間近に立って励ましてくれます。

さすがにペース落ちすぎでしょ!と自分に喝をいれて、5:00/km付近のペースまで戻します。

上りきったら、あとはゴールするしかねーと思い、右ハムを若干かばいながらもゴールラインを駆け抜けました。

ゴール

結果は3時間20分台後半と、ギリギリサブ3.5でのゴールとなりました。

ゴール後は、フィニッシャータオルをかけてもらい…

神戸の水をいただき…

バナナをいただいて…

ICチップと交換で、完走メダル授与とのこと。

預けていた荷物を受け取って…

下は短パンにゲイターのままですが、上だけジャンパーを着込んで帰る事にしました。

帰路に着く前に、スイーツ配布中の看板が。

温泉サイダーが美味しくて3杯程飲んじゃいました。。。

帰りにいただいたお菓子はこんな感じでした。

感想

前半戦は4:30/kmより少々速いペースで刻んでいったのですが、ハーフ過ぎてからの失速が手痛かったです。

途中でやらかしたとはいえ、やらかす前に心拍がそのままでもペースが既に落ち気味になっているという事は、足の筋肉や全身の筋肉がまだまだ弱いのか、ペースに体がついていってない。。。

マラソンのペース配分の難しさと、35㎞(付近)の壁を感じております。

そんな中でも、jogペースで景色を楽しみ、応援に助けられながら自分と向き合えたのは収穫でした。

もうちょいエイドが充実してたら、写真をとりつつファンランというのも楽しくていいなーと思います。

2018年のフルマラソンレースは神戸でおしまいとなってしまいました。なかなかPB更新が難しい。。。

目標としていた3時間10分切りは、現状の私には厳しい感じもしますので、2019年の京都ではなんとしてもPBを出す走りを心がけようと思います。

いつもながら心拍数だけ見ると、まだまだサボってるぞ!と言われてる気になっちゃいますねー。

2019年は京都でキッチリと3時間15分切りが出来るように、日々の練習にいそしみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    神戸マラソンお疲れ様でした。
    職場の先輩も申し込んだのですが、ダメだったようで「奈良マラソンで勘弁してやるわ」と言っていました。
    家族で神戸に出かけられるのは良いですよね。
    奥様も買い物とあ楽しまれたのでは?

    タイムが伸びないのはきつい所ですが、練習方法など考えて冬場のトレーニングを頑張ってください!

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >職場の先輩も申し込んだのですが、ダメだったようで「奈良マラソンで勘弁してやるわ」と言っていました。
      奈良で勘弁してやるってwww奈良も出たいですよーwww

      >家族で神戸に出かけられるのは良いですよね。
      たまに家族で行かないと家庭崩壊の危機になりそうなんで。
      嫁はともかくとして、子供達は楽しめた遠征になったと思います。

      >タイムが伸びないのはきつい所ですが、練習方法など考えて冬場のトレーニングを頑張ってください!
      30kmを過ぎたあたりからの足つりが顕著なので、腿裏の筋肉を鍛えるなど、別な路線も取り入れて精進したいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です