2019年度第3回日本漢字能力検定準1級の受検票が到着しました

申し込みしていた日本漢字能力検定準1級の受検票が到着しました。

前回大敗を喫した日本漢字能力検定準1級。 長女が9級受験したいという事で、重い腰を上げて再び申し込みする事にしました。 申し...

試験会場

前回受検時と同様に弘前東高等学校での受検となりました。

長女の受検する9級は午前、私の準1級は午後というのも同じです。

学習進捗

問題集 読み込み1周 + 問題集1周 + 誤答確認 12時間15分

意気込み

今回も長女と一緒に受験しますが、長女も私も読み問題はそれなりに解答できるレベルまで来た感じがしますが、書きがまだまだ仕上がってないですねーorz

加えて私は四字熟語もまだまだ不足している感じがします。。。昨年とあまり変わってないような。。。

長女も私も、ギリギリまで諦めずに仕込みを続けて、どうにか勝負できるラインまで持っていきたいと思います。

試験間際までバッタバタなのは血筋なのでしょうかねーwww




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    おはようございます。
    漢検の季節ですね。早いですね。
    お子さんと一緒は微笑ましいですね。
    仕込み頑張って下さい。
    そういえば姪っ子も英検一次試験通過しましたと
    連絡もらいました。
    聞くは出来るが書きがイマイチらしいです。
    弱点克服に時間をかけないといけないらしいです。
    ではまた。

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >漢検の季節ですね。早いですね。
      >お子さんと一緒は微笑ましいですね。
      >仕込み頑張って下さい。
      自分の仕込みも追いついてないですが、長女のやる気にも火をつけないとというダブルパンチですwww

      >そういえば姪っ子も英検一次試験通過しましたと
      >連絡もらいました。
      おめでとうございます。私もギリギリなんとか滑り込みました。

      >聞くは出来るが書きがイマイチらしいです。
      >弱点克服に時間をかけないといけないらしいです。
      インプットとアウトプットがバランスよく出来ればいいのですが。
      私の二次対策は漢検後に開始予定です。