2020年度第3回日本漢字能力検定準1級の結果通知と8級の合格証書が到着しました

2021年2月14日に受検した日本漢字能力検定準1級の結果通知と長女が受験した8級の合格証書が到着しました。

申し込みしていた2020年度第3回日本漢字能力検定準1級を受験してきました。 受検会場 毎年恒例行事となって来ました。弘前東高等...

試験結果

あなたの得点 134点 合格まであと26点です。

設問ごとの得点は以下の通り。

1 読み 24/30

2 表外の読み 8/10

3 熟語の読み・一字訓読 8/10

4 共通の漢字 10/10

5 書き取り 32/40

6 誤字訂正 6/10

7-1 四字熟語 書き取り 14/20

7-2 四字熟語 意味と読み 6/10

8 対義語・類義語 2/20

9 故事・諺 書き取り 12/20

10-1 文章題 書き取り 4/10

10-2 文章題 読み 8/10

昨年より28点上がったものの、対義語・類義語、故事・諺書き取り、文章題書き取りなど弱すぎですね。。。

もう一段階精度を上げれば滑りこめるかも。

長女のは安定の証書入りの大きさ。

あなたの得点 129点 合格おめでとうございます。

設問ごとの得点は以下の通り。

1 読み 28/30

2 筆順 7/10

3 反対語など 10/10

4 同じ部首の漢字 16/20

5 同じ読みの漢字 14/20

6 送りがな 10/10

7 音読みと訓読み 10/10

8 書き取り 34/40

段々難易度が上がって来た感じはありますが、まだまだ最後の追い込みで何とかなるところは見習わなきゃですね。

合格証書

リビングの額縁が3つめになりました。

合格証明書もついてました。

学習経緯

開始日

2020年12月28日

総学習時間

28時間+α

内訳

問題集 読み込み1周 + 問題集1周 + 誤答確認3回 16時間


過去問題集 1周 + 誤答確認 6時間


Web問題集や3DSソフトで細切れの仕込み 6時間

感想

年1回のイベントとなってきた長女とのダブル受験。長女の合格ばかり重ねていってて、置いてけぼりの自分が悲しいorz

それでも年1回のイベント毎に得点は上がっているので、来年こそはとするのか、次回6月にとするのか毎回ながら悩ましくもあります。

年1回のお楽しみとしてロングレースの参戦を優先するか、忘れないうちに試験を積み重ねるのかは、エントリー時期を待って決めようかなと思います。

そろそろ合格したいんですけどねー。





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク