2019年度第3回日本漢字能力検定準1級申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回大敗を喫した日本漢字能力検定準1級。

平成30年度第3回日本漢字能力検定準1級の結果通知と10級の合格証書が到着しました
2019年2月3日に受検した日本漢字能力検定準1級の結果通知と長女が受験した10級の合格証書が到着しました。 試験結果 ...

長女が9級受験したいという事で、重い腰を上げて再び申し込みする事にしました。

申し込み方法

日本漢字能力検定協会HPより、漢検の個人受験を申し込むをクリック

インターネットで申し込む キャリタス資格・検定をクリック

お支払い方法の選択で、楽天Payをクリック

楽天ペイを選択された方へのご注意を確認し、楽天会員に登録済みですにチェックを入れて、次へをクリック

留意事項を確認し、同意しますを選択し、次へをクリック

申込内容の選択で、平成30年度第3回日本漢字能力検定を選択し、次へをクリック

申込詳細の選択で、受験する級を選択し、次へをクリック

会場の選択で、希望会場地域を選択し、次へをクリック

希望会場の確認で、入力した希望会場を確認し、次へをクリック

お申し込み内容の確認で、内容を確認し、次へをクリック

お客様情報の入力で、氏名、住所、連絡先等を入力し、次へをクリック

お客様情報の確認で、入力した内容を確認し、申し込むをクリック

お支払い手続きへ進むをクリック

楽天ID、パスワードを入力

内容を確認し、注文確認画面に進むをクリック

内容を確認し、この内容で注文するをクリックして申し込み完了です。

意気込み

同時に長女の9級も申し込みしました。

長女はコツコツと漢検ステップ9級を進めている(偉いなーwww)のですが、自分はカバー率測定問題集の読みを復習したら、全然読めてないorz

今回は長女だけ合格証書ゲットという悲しい結果にはならないようにしなければ。。。

長女のスケジューリングもしつつとなりますが、自分はカバー率測定問題集を軸に、一周して誤答となった部分を単語帳に書き写して、ひたすらイメージの相違を埋める感じで行ってみようと思ってます。

長女はステップ1周したら、ひたすら過去問の誤答と闘う感じですかね。

LPIC202-450、消防設備士乙7、英検2級と並行でコツコツ積上げて行きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です