青森県の山(43) 甚吉森登頂しました

試験の仕込みで更新できてませんでしたが、なかなか山に行けてないと上りの足がなくなっちゃうと甚吉森に行ってきました。

甚吉森

青森・秋田県境にある急峻な森


道の駅やたて峠

道の駅やたて峠に車を停めて5:00に遊歩道入口をスタート。

3分程歩くと東屋がありました。

序盤は遊歩道だけあってテクテク行けます。

伊能忠敬測量隊記念標柱がありました。

さらに5分程進むと白神矢立三山展望所の看板が。遠くに甚吉森も見えます。

まだまだ遊歩道という感じでテクテク行けます。

吉田松陰も通った道なんでしょうね。

下りの階段に差し掛かりました。濡れていると滑りやすい。。。

明治天皇御駐輦之地という石碑がありました。

石碑を過ぎて5分程で再び東屋がありました。

その後はちょっと登山道の様相になって来ました。

スタートからは35分。なかなかの上りも出てきましたがいいトレイルですね。

急に視界が開けて鉄塔に出ました。鉄塔が邪魔ですがなかなかの景色。

鉄塔を過ぎると急に斜度が上がってゼーハー上ります。

随所に看板がありますが、途中で倒木があって微妙にロスト。

斜度もなかなかで汗だくで上ります。

甚吉森

スタートから1時間20分で頂上で到着。三角点はあるけどガスってるし展望はないorz

先に大日影山3.5kの看板がありましたが、あんまり遅くなると家族がブーブー言うのでそそくさと撤退。

斜度がきつくて、前日の雨で足場も悪く、急ぐと滑って尻もち5回ぐらいはついてます。。。

斜度がゆるいところは走って下りてきたら、いい感じに晴れてきましたねー。

スタートから2時間20分程で帰還しました。

感想

青森県の山というよりは、秋田県の山のようなちょうど県境の山でした。

頂上まで片道4.2kmの割には、中盤以降の斜度のキツさもあって難易度高かったです。

途中にロープもあったり、雨の翌日とか雨の日は下りが危険なので、上るなら晴れた日がいいですね。

途中の展望はなかなかで、鉄塔がなければサンドイッチとコーヒーもって行って、しばらく眺めていたくなる感じでした。

おまけ

コケまくったし汗だくだしで、大館矢立ハイツで温泉に入って行くことにしました。

鉄分たっぷりの温泉に浸かって汗を流します。

サウナもありましたが、朝一だからか温度が低めで、水風呂も15℃前後。

温泉メインでサラッとあがりました。

売店で秋田サワーを購入して後日いただきました。

赤いなまはげのりんごは爽やかな甘みと酸味。

青いなまはげの塩レモンはスッキリ水のように飲めますね。

美味しくいただきました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク