ジムビーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のバーボン、ジムビームを購入しました。

ジムビーム

200年の歴史を持つ名門の

秘伝を受け継ぐベストセラー

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

ジムビーム

1795年に設立され、7世代に渡ってビーム一族によってつくり続けられてきた。

秘伝のレシピと製法でバーボンづくりを行い、法律が求める2倍の期間をかけて熟成させる。

220年の経験が、すべてのボトルに込められている。

トウモロコシ、ライ麦、大麦麦芽、水、時間、誇り、そして心からの情熱もだ。

出来上がったバーボンを楽しみながら、現ビーム家7代目のフレッド・ノーが、常に思いを馳せたのは、200年以上も前に、一族がケンタッキー州クレアモントで始めたこと。

それが今、世界中の人々が楽しむ世界売上No.1バーボンに繋がったのだ。

エレガント、スムース、洗練。新たにチャーしたオーク樽で熟成を4年経たバーボンがたどり着く3つの特徴だ。

代々受け継がれる、秘伝のレシピと製法にこだわり続ける。

感想

バニラ、キャラメル系の甘い香りと、ちょっと香ばしい感じの香りです。

飲み口もスムーズ。酸味や苦みは比較的穏やかで、軽やかな甘さが際立ちます。

男性的な骨太バーボンって感じはありませんが、万人受けする味わいなのでしょうね。

お手軽に1,000円程度で飲める世界No.1バーボン。酒量が増える一方です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    ジムビーム、美味しいお酒ですよね~

    酒量が増えるのも頷けますよ。(笑)

    お酒の生い立ちと言うか歴史まで気にして飲むことはないのですが、

    ボボさんの記事をみて、想いを馳せながら呑むと一味違いそうですね。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >ジムビーム、美味しいお酒ですよね~
      >酒量が増えるのも頷けますよ。(笑)
      飲みやすいのでついつい次々行ってしまいます。翌日がつらいという誤算。。。

      >お酒の生い立ちと言うか歴史まで気にして飲むことはないのですが、
      >ボボさんの記事をみて、想いを馳せながら呑むと一味違いそうですね。
      初めて飲むウイスキーは、ウイスキー本を読みながら飲むと、楽しみも味わいも違う感じがします。
      といっても初回だけで、あとはテキストや問題集がお供みたいなもんですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です