第14回いわて銀河100kmチャレンジマラソンにエントリーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろウルトラにもチャレンジしたいということで、2018年6月10日開催の、第14回いわて銀河100kmチャレンジマラソンにエントリーしました。

いわて銀河100kmチャレンジマラソン

みちのくの大自然を満喫して走る岩手唯一のウルトラマラソン!ゴール後の無料飲食サービスは大好評です

開催日

2018年6月10日(日)

開催地

岩手県(北上市~雫石町)

エントリー期間

2017年10月5日~2018年4月20日

制限時間(100km)

14時間、関門5カ所

定員(100km)

2000人

参加費(100km)

15,000円 ※前夜祭は+1,000円

参加賞

Tシャツ、スポーツタオルの類

参加者へのサービス

ドリンク、おにぎり、汁物、無料入浴券

詳細

意気込み

昨年から気にはなっていたのですが、ついにウルトラマラソンに手を出してしまいました。

申し込みした瞬間から、レースへの心構えは始まっている感じで、かなりドキドキワクワクです。

開催時期が6月ということで、雨にあたると寒いけど、晴れると暑いなど、天候に注意して当日の装備を準備しなきゃですね。

前夜祭での飲食が豪華みたいで、レース後の飲食、温泉までの送迎バスが無料という事で、初めてのウルトラが今から楽しみで仕方ありません。

制限時間14時間ギリギリで走るとしたら、8:24/kmペースになるのかな?

8月にやったロング走では、50kmくらいまでは6:00/kmペースで行けてたのですが、どう考えてもこのペースのまま100km行くのは難しそう。。。

設定ペースを6:30/kmで行った場合は、100kmで10時間50分かー。後半の歩きを考えると12時間くらいが妥当な線でしょうか。

ちなみに、Garmin ForeAthlete 235J の稼働時間は、

トレーニングモード(GPS):約11時間

トレーニングモード(GPS+GLONASS):約9時間

日頃から使い込んでいるので、もう少し短めの時間しか持たない感じがします。

ウルトラ向けに別なのを買うのもなんか微妙なので、レース中にモバイルバッテリーから充電することができそうか試してみてから考えます。

2018年は長めの距離に挑戦しつつ、スピード向上と家庭円満を考えて近場の短距離レースを入れて行く予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です