ITパスポート試験申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日商簿記2級試験も敗戦の見込みとなりましたので、取得件数を伸ばしたいのと初心に帰るという意味も込めてITパスポート試験に申し込みしました。

ITパスポート試験とは

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

ITは私たちの社会の隅々まで深く浸透し、どのようなビジネスにおいてもITなくして成立しません。

○どのような業種・職種でも、ITと経営全般に関する総合的知識が不可欠です。

○事務系・技術系、文系・理系を問わず、ITの基礎知識を持ち合わせていなければ、企業の戦力にはなりえません。

○グローバル化、ITの高度化はますます加速し、「英語力」と共に、「IT力」を持った人材を企業は求めています。

そこでiパスです。

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

ITを正しく理解し、業務に効果的にITを利活用することのできる“IT力”が身につきます。

iパスは、2009年の開始以来、累計応募者数が69万人以上となり、社会人から学生まで幅広い層から支持されています。

企業では、社員の人材育成に幅広く活用されており、採用活動におけるエントリーシートへの記入を求める動きが広がるなど、多くの企業で積極的に活用されています。

大学や高校では、iパスのシラバスに沿った授業を行う学校もあり、合格支援のため対策講座を開設する学校も増えています。

社会で活躍するための「パスポート」です。

「ITパスポート」という名前には強い思いが込められています。

日本から世界に羽ばたく際に身分を証明するために「パスポート」が必要であるように、IT化が進んだ現代社会に羽ばたくために社会人として必要な基礎的能力を有していることを国が証明する試験(パスポート)として「ITパスポート」が誕生しました。

これから社会人となる学生や、いま社会で働く社会人に、ぜひ挑戦してもらいたい試験です。

iパスはCBT方式により実施しています。

CBT(Computer Based Testing)方式とは、コンピュータを利用して実施する試験方式のことです。

iパスは国家試験として初めてCBT方式を導入しました。

(【ITパスポート試験】iパスとはより引用)

受験要項

申し込み方法

利用者IDの登録方法

ITパスポート試験HPより、受験申込みをクリック

初めて受験する方はこちらをクリック

同意事項を確認して、同意するをクリック

利用者ID、メールアドレスを入力し、次へをクリック

入力内容を再確認し、登録をクリック

送付されたメール「【ITパスポート試験】仮パスワード発行のお知らせ」から、▼利用者メニューへのログインはこちらのURLをクリック

利用者ID、仮パスワードを入力し、ログインをクリック

利用者情報登録ページから、パスワード、氏名、性別、生年月日、電話番号、住所等を入力し、登録をクリックして利用者登録完了です。

受験申し込み方法

ITパスポート試験HPより、受験申込みをクリック

すでに利用者IDをお持ちの方をクリック

利用者ID、パスワードを入力し、ログインをクリック

受験関連メニューの受験申込をクリック

日本地図から希望する受験地をクリック

希望する試験会場をクリック

カレンダーから希望する試験日をクリック

希望する試験開始時間をクリック

アンケートに回答し、次へをクリック

支払方法の選択で、クレジットカードを選択し、次へをクリック

カード番号、有効期限を入力し、次へをクリックし、申し込み完了となります。

確認票

受験当日は、確認票(受験番号、利用者ID、確認コード)、顔写真付き本人確認書類の持参が必要です。

意気込み

取得資格を改めて見直してみると、基本情報技術者試験を受験した事がなかったんですよね。

というか、無資格の状態でアプリケーションエンジニア試験から受験しているんだから、今考えるとなかなか尖った受験者でした。

日商簿記に置き換えて考えると、いきなり1級から受験する感じでしょうか。恐れ多いったらありゃしない。

という事で、基本に立ち返ってITパスポート試験→基本情報技術者試験→応用情報技術者試験と、取得し直しの旅に出てみようかなという気になりました。

情報処理技術者試験は、春期は未取得の高度区分を狙い、秋期は再取得を狙うという感じで攻めてみようかなと思います。

ITパスポート試験でこけるわけにはいかないので、過去問5回分くらいを回して試験に備える予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    おはようございます。ボボさんの得意分野のIT系の受験ですね。確かITパスポートだけはCBT形式でしたね。頑張って下さい。さて、私はといいますとぎっくり腰から解放されないですが座ってばかりいたため「3キロ」くらい超えてしまいました。そこで室内でも気楽にできる「踏み台昇降運動台」をAmazonで今日注文しました。冬は新陳代謝も悪く座っていることが多いので、ここから始めたいと思います(^^;)ジョギング・水泳はやらないで下さいと医師に言われたので・・・。ボボさんは毎日、ジョギングや水泳をされているので腰痛の心配はなさそうですね。すごく羨ましいです(^^;)

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。
      こいつを落とすと、世間体が。。。となってしまうので頑張りたいと思います。

      ギックリ腰に加えて体重増はなかなか体の負担が大きそうですね。

      >そこで室内でも気楽にできる「踏み台昇降運動台」をAmazonで今日注文しました。冬は新陳代謝も悪く座っていることが多いので、ここから始めたいと思います(^^;)
      なるほど。負荷の少ない運動をこまめにするなら体への負荷も少なさそうですね。
      体が資本ですので、無理の少ない適度な運動継続できるといいですね。

      >ボボさんは毎日、ジョギングや水泳をされているので腰痛の心配はなさそうですね。すごく羨ましいです(^^;)
      仕事場では座って仕事をする時間が多いので、首から背中、腰にかけてはだいぶ固まってしまっている感じもあります。
      ジムで発散していますが、ちゃるさんのコメントを見て、たまには整体などメンテナンスもしようかと改めて思いました。

  2. WIND より:

    ボボさんが、Iパスを!
    ITと言いますか、こういう関係の難しい資格は沢山持っているので。
    本当に初心にという感じですね。
    5月受験と時間もありますし、ここは勝つのは当たり前として、より完璧に
    勝てる所を楽しみにしています!

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      いやいやプレッシャーかかりますね。

      会社の取得推奨資格に入っているので、せっかくだから取得してしまおうという気持ちで受験することにしました。

      過去問をやってみた感じだと、現状でも合格ラインは超えているのですが、気を抜かずに受験したいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です