第2回石巻登山マラソンにエントリーしました

年間予定を眺めていたら、静岡マラソンからUTMFまでの間が空きすぎている感じが気になる。。。

色々考えた結果、石巻登山マラソンにエントリーしました。

石巻登山マラソン

2011年に発生した東日本大震災から7年が経過し、最大被災地の一つである石巻市は多方面からのご支援により、復興のステージもいよいよ最終局面に向かっております。

そんな中、これまでの被災地と言うイメージから脱却するようなイベントが求められており、この度、地元の観光資源を活用したスポーツイベントを開催するに至りました。

石巻と言えば海や川の街と言うイメージが強いですが、古くから生活に根付いた里山にも魅力が隠されています。

2013~2018年まで同市雄勝町で行われた海の幸トレイルランニング(計7回開催)には、のべ2100人以上が集まりましたが、その魅力は石巻の里山の走りやすさ、山頂から見えるリアス式の海岸線。

なにより地域の心の籠ったおもてなしが最大の魅力となり全国屈指の人気大会となりました。

本大会も同様に、石巻の魅力を発信し、新しい石巻の文化醸成の一端を担えるような大会を、地域一丸となって開催したいと思います。

多方面からのお力添えをどうかよろしくお願いいたします。

開催日

2020年3月29日(日)

開催地

宮城県(石巻市)

エントリー期間

2019年12月1日 8:00~2020年2月29日 23:59

参加資格

高校生以下のご参加は大会事務局まで直接ご連絡ください。

距離(フル)

49km

累積標高差(フル)

約1,700m

制限時間(フル)

8.5時間

定員(フル)

200人

参加費(フル)

6,000円

詳細

2019年3月31日(日)開催!宮城県中部沿岸に位置する石巻市で開催される最長50㎞の登山マラソン

意気込み

静岡マラソンからUTMFまでの間に、トレイルモードに切り替える準備としてはちょうどいい、ある程度近場で費用がかさまないレースにしてみました。

他に候補としては、OSJ新城トレイル32K、奥三河パワートレイル、FunTrails Round 飯能50Kなどもあったのですが、既にエントリー締め切りだったり、移動費/宿泊費がかさんだり、時期が近すぎたりで見送りました。

距離と累積標高で考えれば、昨年走った十勝岳トレイルの55km(1,570D+)と同じくらいなのに、制限時間が8.5時間というのはそれなりに厳しい時間設定なのかも。

それでも夏の十勝岳と、春の石巻だと走りやすさも違うでしょうし、なによりUTMFに向けて気合が入っている状態と思われ、なんとかなるでしょってことで。

後泊無しでケツカッチンのスケジュールになりそうですが、時間を気にしつつも遠征レースを楽しんで来たいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク