平成30年度消防設備士試験乙種第6類受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた平成30年度消防設備士試験乙種第6類を受験して来ました。

平成30年度消防設備士試験乙種第6類申し込みしました
問題集を購入していた消防設備士試験乙種第6類の申し込みを行いました。 申し込み方法 電子申請はこちらから(インターネット...

受験会場

今回は青森市のアスパムが試験会場でした。

今回は仕込みが足りてなかったのと、遠出するなら家族でどこかに寄ってこようという事で、妻に運転してもらいながら後部座席で問題集を解きながら向かいました。

会場入り

9:00頃に会場に到着。

そのまま試験室に入室し、問題集の3周目をこなしつつ開始を待ちました。

09:35から試験説明するので、事前にトイレを済ませてくださいとアナウンスがありました。

その後、注意事項の説明がありました。

受験票に写真を貼っているか、署名をしているか、回収した後本人確認をするから顔を見せること、配布した問題用紙は回収する事などいつも通りですが、いつもと違って腕時計は外して机の上に置いてくださいとの説明がありました。

腕時計なのに???なぜ???

その後、筆記試験問題用紙、筆記試験解答用紙、実技試験の問題/解答用紙が配布され、日付、試験地、氏名、受験する類の番号、受験番号を記載およびマークしました。

10:00に試験開始となりました。

試験開始

筆記試験は消防関係法令10問、基礎的知識5問、構造・機能・整備15問の四肢択一問題が計30問。

実技試験は記述式で大問5問。

これらを1時間45分で解答する試験です。

まずは筆記から開始。

問題集で見覚えのある問題が並んでいる感じなので、うろ覚えの箇所以外は即答して行き15分程で一通り解答終了。

30問中9問ほど自信のない問題がありましたが、分野別にばらけてて、全部間違っても7割得点できてそうなので、まずは一安心。

続いて実技。

大問5問のうち、2問はそれなりに自信ありでしたが、残り3問のうち1問は過去問に問題がなかったのか頭真っ白orz

他2問は半信半疑で埋めたので部分点はありそうですが、うーん。。。

と見直しているうちに35分が経過し、退出可能時間となりました。

実技をとりあえず埋めなければと四苦八苦しつつ、それっぽい記述を入れて10:40に途中退出で試験終了となりました。

感想

試験前日まで問題集1周しか回せてなくて、試験前夜に誤答を2周回す想定だったのですが、第2回青森フォトロゲイニング大会inおおわにで結構疲れたのか、仮眠のつもりが朝まで寝ちゃいましたorz

朝一でやべー!ともう一周回して、移動中も含めて直前までにギリギリ3周くらいとなったのですが、やはり実技試験の記述はうろ覚えだと厳しい感じでした。

試験後に問題集で正答を確認してみましたが、部分点次第ではボーダーラインギリギリの可能性もなくはないのですが、おそらくリベンジが濃厚かなと思っています。

いつもながら、やる気スイッチがギリギリにならないと入らない状況が、どうもピリッとしませんね。

結果発表は2018年9月21日とのこと。期待しないで結果を待つことにします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です