知的財産管理技能検定2級実技試験の合否通知書と合格証書が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年7月12日に受検した第21回知的財産管理技能検定2級実技試験の合否通知書と合格証書が到着しました。

知的財産管理技能検定2級実技試験受検報告
第20回のリベンジをすべく、仙台で第21回知的財産管理技能検定2級実技試験を受検してきました。 受検会場 仙台駅から徒歩15分弱...

合否通知書

Webの受検結果表示と同様に試験結果が記載されていました。

知的財産管理技能検定2級実技試験受検結果
2015年7月12日に受検した第21回知的財産管理技能検定2級実技試験の結果通知メールが来ました。 知的財産管理技能検定 受検結果...

合格証書

20150826-03

B4サイズのため少々迫力に欠けます。

3級FP技能士と同じデザインに見えるのですが、3級FP技能士はA4でこちらはB4です。なぜ???

総学習時間

11時間 ※再受験のため前回試験以降の学習時間を記載

内訳

実技過去問 第16回~第20回 各3周

誤答部分をテキストで復習

+誤答部分のみ追加で1周

感想

2回目の受検でなんとか合格基準の80%を超えられたという感じです。

過去問を繰り返して正解率を上げて行けば、ある程度合格に近づけると思いますが、択一式で消去法で攻めていくと最後の二択で悩む問題が多かったです。

過去問で問われる論点をテキストで確認しながら、周辺知識も増やしていくことで合格率が上がると思います。

初回受験時の学習時間は、正確ではありませんが、ビジネス著作権検定上級取得後から30時間程度(テキスト3冊読破+筆記・実技過去問題4回分2~3周)だったと思います。

合格基準が60%以上とかで、受験料も60%程度であれば、気軽に受験できるのですが、合格基準80%以上で受検料も高めなので少々勇気がいるかもしれません。

一歩踏み出せば、知財関連は興味深い内容が多いですので、さらに高みを目指したくなる事間違いなし。

次のステップとして、知的財産管理技能検定1級や弁理士取得に向けて動きたいと思います。

おまけ

20150826-02

合否通知書、合格証書と一緒に、知的財産管理技能士会入会のご案内、知的財産アナリスト認定講座のご案内が入っていました。

知的財産管理技能士会は年会費10,000円で、交流会への参加や、研修動画無料視聴、会員証の無償発行などの特典があるようです。

知的財産アナリストは、特許・コンテンツともに講座受講に十数万円かかるようです。

興味はあるのですが、入会や講座受講の内容よりも金額的負担が気になるため保留にします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です