令和2年度情報セキュリティマネジメント試験受験報告

申し込みしていた令和2年度情報セキュリティマネジメント試験を受験してきました。

今年度からCBT方式になったという事で、情報セキュリティマネジメント試験に申し込みしました。 申し込み方法 プロメトリックの情報セキュリ...

試験会場

会場はITパスポートを受験した時と同じ、キャリアスクールI・M・S。

それにしてもすごい雪orz

青森県弘前市土手町│キャリアビジョンを描くすべての人達の為の総合キャリアスクールI・M・S│簿記・医療事務、国家公務員の学習まで│お気軽にご相談下さい!

会場入り

試験開始15分前の9:45に会場入り。

本人確認証を提示し、注意書きを読んで入室時間とサインを記入して席に着きます。

試験準備でスタッフの方が別室に行き、画面が試験開始となったのでクリックして試験開始となりました。

午前試験

四択問題50問を90分で解答する試験です。

問題が画面左半分に表示され、解答欄が画面右半分に表示されます。

序盤の問題は見直しフラグ付きまくりだけど、それなりに進めていきます。

中盤以降は過去問で見慣れた問題だったのですが、終盤の問題で試用期間と月額料金の問題が出て、CBTでほぼ初めてメモ用紙使いました。

20分で一周解答し終わってフラグ付けたのが12問程。

一通り見直しをかけ、開始から30分で終了ボタンをクリックし試験終了となりました。

午後試験

午後試験は13:00開始で申し込んでいたのですが、続けてできるとの事でそのまま試験開始。

大問3問を90分で解答する試験です。

問題または設問が画面左側に表示され、解答欄が画面右半分に表示されます。

問題文と設問は切り替えながら読めるから、紙で読むより読みやすいかもしれません。

問題文と設問を切り替えて読みつつ、規定を読み返してあってる内容を確認したりと、意外と時間かかりますねwww

大問の3問目は、過去問と全く同じ問題でした。

画面を切り替え切り替えて、大問3問を45分で解答し終えて、見直すこともなく終了ボタンをクリックして試験終了となりました。

感想

午前と午後を別々に予約したのに継続で受験できるのは良かったですね。

時間短縮となり集合試験よりかなり早く終了することが出来ますし。

CBTなので試験終了時に正解率とかのレポートが出るのかなと思っていたのですが、結果が送信されたかスタッフさんが確認するだけで、画面上には何も出てきませんでした。

が、メールで結果が確認できる旨の通知が入ってました。

早速確認したところ、午前72点。思いのほか低い。。。

午後84点とこちらは手ごたえと同じくらいの結果でした。

合格基準は6割超えてればいいので、午前、午後共に合格基準は超えてて、無事合格見込みとなりました。

2020年ラストの試験も難なくクリアできたようでなにより!

過去問5回分と誤答確認で何とかなりました。

年末年始は、英検準1級と漢検準1級を並行で準備するフェーズに移ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク