デジタルリテラシーの基礎2 インターネットの基礎知識を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回購入したテキストに続き、もう1科目分のIC3のテキストを購入しました。

デジタルリテラシーの基礎1 コンピューターの基礎知識を購入しました
取得した資格の中で、オデッセイコミュニケーションズが実施している資格試験の割合が増えてきました。 せっかくなので制覇したいなーという気...

IC3とは

IC3(アイシースリー)は、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格です。

試験は「コンピューティング ファンダメンタルズ」「キー アプリケーションズ」「リビング オンライン」の3科目で構成されています。

GS4 リビング オンライン: 試験概要

インターネットやネットワーク環境でコンピュータを活用する際に必要とされる、基本的な知識・操作・ルールなどについて出題される科目です。

GS4の試験問題の中で使用されているOSと主なアプリケーションは次の通りです。(アプリケーションは以下に限定されません)

OS Windows 7
アプリケーション Office 2010
メーラー Outlook.com

項目 内容
問題数 40~45問前後
出題形式 選択問題、組み合わせ問題、入力問題、操作問題
試験方法 コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 50分
受験料(一般) 1科目 5,400円(5,000円+消費税8%) 3科目一括 14,580円(13,500円+消費税8%)※1

※1 一般3科目一括金額は、3科目一括同日受験でお申込みの場合のみ適用されます。

GS4 リビング オンライン: 出題範囲

GS4 リビング オンラインの出題範囲は下記の通りです。

大分類 小分類
ブラウザー インターネット、ブラウザー、WWW の比較
ブラウザーの利用
ネットワークの概念 インターネット接続
ネットワークの種類、機能、性能
ネットワークのトラブルシューティング
デジタルコミュニケーション 電子メールを使用したコミュニケーション
リアルタイムコミュニケーション
デジタル社会のモラルとルール コミュニケーションの標準的なルール
合法的かつ責任あるコンピューターの利用
安全なコンピューターの利用 安全なオンラインコミュニケーションと行動
人間工学に基づいた配慮
検索、調査能力 検索エンジンの利用
検索結果の評価
検索エンジンの高度な機能の利用

GS4 リビング オンライン: 試験方法・試験環境

各試験会場のコンピュータを使って解答する試験です。知識だけではなく、必要に応じて操作問題も行います。

OS Windows 7 Professional(32bitまたは64bit)
Windows 8.1 Pro(32bitまたは64bit)
日本語入力システム MS-IME 2010 / Microsoft IME
キーボード JIS配列日本語キーボード(106以上)
モニターサイズ 17インチ以上(液晶の場合は15インチ以上)
マウス ボールまたは光学式2ボタン以上(ホイール有・無)

詳細

感想

先に購入した「コンピューティング ファンダメンタルズ」向けのテキストと同様、基礎的な内容が網羅されている入門編のテキストです。

こちらもざっと見た感じでは試験範囲の内容をななめ読みして、巻末の練習問題を1周するくらいで行けそうな感じかなと思います。

2017年も調子を上げていくために、早いうちに取得したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    あう・・・。

    説明を読んでも何のことやらさっぱりです。(笑)

    3科目あるようですが、FPの様に、IC3で分野ごとに資格があるのか、

    それとも、3科目合格でIC3に合格となるのか・・・。

    国際資格ということは、どの国でも通用する資格という事ですよね。

    ちょっと憧れる言葉です。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      なんかすいません。

      >それとも、3科目合格でIC3に合格となるのか・・・。
      認定証は3科目合格した後でないと発行されないので、3科目合格でIC3認定となるようです。

      >国際資格ということは、どの国でも通用する資格という事ですよね。
      >ちょっと憧れる言葉です。
      MOSとかOracle Masterとか、海外資格を日本語訳したものは大概そうなので、それほど大それたものでもないかと。
      英語が弱い上に、めったに海外に行かないのに国際資格とは照れちゃいますねー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です