第35回福祉住環境コーディネーター検定試験2級の試験結果と合格証が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月22日に受験した、福祉住環境コーディネーター検定試験2級の試験結果と合格証が到着しました。

第35回福祉住環境コーディネーター検定試験2級受験報告
第35回福祉住環境コーディネーター検定試験2級を受験してきました。 受験会場 弘前商工会議所での受験でした。今回は会場の貼り出ししてあり...

試験結果

20160108-02

自己採点と1点差の82点で合格となりました。

設問1 6/8

設問2 10/10

設問3 10/10

設問4 7/10

設問5 10/10

設問6 6/8

設問7 11/11

設問8 5/13

設問9 8/10

設問10 9/10

合計 82/100

設問8の配点で勘違いしてたりとかでしょうかね。合格だったので良しとしましょう。

受験者数:14,780人 実受験者数:13,495人 合格者数:5,345人 合格率:39.6% とのことです。

合格証

会員カード的なカードサイズのしっかりした合格証をいただきました。

20160108-03

総学習時間

14時間+α(当日直前対策)

内訳

テキストをざらっとななめ読み1周:3時間

移動時間に一問一答1周:4時間

過去問・予想問題1周+誤答部分見直し:7時間

感想

2012年版の少々古めのテキスト+問題集で挑んだのですが、それほど影響はなかったという結果になりました。

医療分野は医療情報技師の知識もあり、イメージしやすい内容のため知識が入りやすいのですが、福祉分野の統計数値や、建築分野、福祉分野の幅、高さ、位置などの数値をイメージしながら覚えるのに苦労したという感覚です。

テキスト・問題集には書き込みせずに使う派なので、誤答部分に付箋を貼って正解するまで回すのですが、試験直前まで一問一答の誤答部分の付箋がとりきれなかった割には合格圏内で勝負できた試験でした。

学習経緯を振り返ると、イメージをつかむためにテキストを通読し、問題集を1周+誤答部分を復習。最後に一問一答で仕上げるという流れで合格までたどり着けたかなと。

2016年1発目の合格証をゲットしました。今年も良い年になりますように!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    おめでとうございます。
    まずは、今年一番目の資格ゲットですね。
    自分もなんとか二級ボイラー技士に合格していました。
    来月に実務講習を受講する予定です。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >自分もなんとか二級ボイラー技士に合格していました。
      >来月に実務講習を受講する予定です。

      おめでとうございます。
      安全衛生技術試験協会の試験は受験したいのですが、私の場合、年1回の出張試験を狙わなければいけないので日程が合うかという問題が…
      実技講習は3日間あるんですね。頑張ってくださいね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です