第30回記念 北海道マラソン2016のナンバーカード引換証が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みをしていた第30回記念 北海道マラソン2016の参加通知書が到着しました。

第30回記念 北海道マラソン2016 にエントリーしました
2016年8月28日開催の、第30回記念 北海道マラソン2016 にエントリーしました。 北海道マラソンとは 北海道マラソンは、日本国内...

ナンバーカード引換証

20160727-02

ナンバーカード+ICチップが事前に届く形式ではなく、引換証が到着しました。

走れメロスマラソンでも問題になっていた、代理出走問題に対応するためなのでしょうか。

それとも前日受付で観光客を呼び寄せる作戦なのでしょうか。

裏面が誓約書となっていて、体調に関する注意事項や免責事項、保険、代理出走NG、メディア取材の承諾などの事項が記載されていました。

署名、緊急連絡先、宿泊先を記載しなければなりません。

引換証に緊急連絡先以外を記載するのは始めてかも?

北海道マラソン2016参加のご案内

ナンバーカード引換証とは別に、メール便が届きました。

20160729-01

引換証が届いたばっかりなのになんだ?と思っていたら、受付や当日の動線などの説明が記載された参加案内の冊子や、スポンサー広告、参加者・完走者特典のクーポンなどが入っていました。

20160729-02

個人的には引換証も一緒に入れた方が、経費的には削減されそうなのにと思ってしまいました。

メール便は信書の取扱いNGで、引換証は信書扱いになるのでしょうか?

意気込み

今年は冷夏なのか、7月の十和田湖マラソン・わかさぎマラソンも霧雨のおかげで涼しい中のレースでした。

北海道マラソンは初参戦ですが、朝方の気温を見ながら攻めるか、完走狙いにするかを決めたいと思っています。

今シーズンのフルマラソンの目標タイムは3時間45分切りなので、5:10/kmペースで行くか、5:30~40/kmペースで行くかを決めたいと思います。

今シーズンは弘前・白神アップルマラソン、金沢マラソンと目標達成に向けたレースが控えていますので、完走メダルゲットを目的に倒れない程度がいいかもしれませんね。

救急車は呼ばれないようにリスク管理しなきゃ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です