北海道顔マラソン完走しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Garmin ForeAthlete 235J を購入してから、日々のトレーニングをTwitterに投稿するようになりました。

その流れでランナーさんをフォローさせていただき、日々のトレーニングのモチベーションを保ちながら、今のところちょっとずつタイムも更新できています。

この場を借りて、厚く御礼申し上げます<(_ _)>

で、2017年5月にやたらTLに流れてくる顔マラソンに興味津々となり今回企画発動となりました。

顔マラソン

GPSの軌跡を使って大地に「顔」を描くマラソンという、文明の利器を使ったなんとも斬新な企画。

都道府県の主要都市からスタートするコースが考案されており、GPSで表示できるマップファイルや、コースの詳細が記載されている指示書が公開されています。

不定期に出張があるものの、出張時は走れねーと嘆いていた自分に喝を入れるべく、こりゃやるしかない!とrun装備とGarmin eTrex30xを持って出張しました。

出張業務終了

予定では18:00業務終了→夕食後19:30~24:00で顔マラソンの想定だったのですが、業務終了したのが22:00…orz

夕食(夜食?)を食べて解散が23:00…orz

ホテルに戻って、明日も仕事あるからなー寝なきゃなー。でもせっかくrun装備持ってきたしなー。

と葛藤する事数分。

根っからのもったいながりが発動し、せっかく持ってきたんだから、このまま持って帰ると翌日の仕事も、帰りのテンションもだだ下がりだし、夜も更けたけどやっちまえーい!

ということで、短パンTシャツにルナグライドを履いて、Yurenikuiに500mlペットを差し、サコッシュに指示書とeTrex30xを入れてスタートしました。

スタート

時刻は23:24。

飲み会終わりの社会人の皆様が帰路に着く中、北7西1交差点をスタートし、西へ進みます。

eTrex30xで地図を見ながらゆっくりjogの想定だったのですが、序盤eTrex30xの現在地が更新されず悩む。。。

しばらくは指示書を見ながら進みますが、暗い中で迷いながらゆっくり進みます。

走りながらeTrex30xの設定を見直してみると、GPSがデモモードになっていて、現在地更新されてなーいorz

設定を見直して現在地が表示されるようになり、その後は進行方向を指示書で確認しつつ、eTrex30xでコース上にいるか確認しながら進む事にしました。

札幌時計台

時刻は00:00。

気づくと札幌時計台の前を通過。観光名所だけにライトアップされていました。

北海道知事公館前の北海道立三岸好太郎美術館看板を0:45に通過。暗くて写真映えしてないですね。

日本キリスト教会札幌北一条教会を0:49に通貨。夜間の教会や神社仏閣は若干怖い。。。

豊平川

下あごに位置する菊水旭山公園通りを東に進み、中島公園を過ぎると最初の豊平川越え。

豊平川の向こう岸を走る事少々。今度は口を作るため再度豊平川を渡ります。時刻は午前2:00。

2:02。やっぱり神社仏閣は怖い―。ひー。

すすきの

といいながら2:05にすすきの通過。

この時間でも夜会中?明け?の人々と、タクシーがごった返しています。あー!ビールのみたいー。

すすきのを過ぎ、途中でにわか雨に降られたり、eTrex30xが勝手に落ちてしまい、折り返しのポイントを過ぎてしまったりとトラブル続出。

も、走り続けること50分弱。環状線エルムトンネルが見えました。

たしか北海道マラソンでこんなトンネルを通過した記憶が…

頭の部分をひた走り、テレビ北海道を3:29に通過。うっすら明るくなってきています。

3度目の豊平川越え。

まだまだ暗くてよく見えませんが、夜と朝の間の豊平川きれいですねー。

時刻は3:44。最後の豊平川越え。

ラスト1kmくらいで、まさかの階段攻撃。40km以上走ってきた足にはこたえるわー。

と色々ありましたが、無事3:59にゴーーーーール!

あー焼肉とかお肉とかお肉とか、弁当でもいいけど食べたいけど開いてねーorz

時刻は4:30過ぎてすっかり明るい札幌の空。

最後はコンビニでビールと弁当を購入してホテルへ帰還し、この後の仕事に向けて仮眠となりました。

感想

初めての顔マラソンのうえ、残業終わりで深夜スタートだったのと、最初と途中でeTrex30xが効かなくなったわりには、いいお顔が書けて楽しかったです。

今回は、印刷した指示書をジップロックに入れたものと、eTrex30xをサコッシュに入れ、YURENIKUIに500mlペットボトルとアメちゃんとスマホとお金を装備して臨みました。

頭や下あご、口のあたりは直線なので曲がる位置さえミスらなければ不安になりませんが、目や耳、鼻などを書くときに、同じコースをグルグルする感じになるので、指示書がないと迷っちゃいそうになります。

札幌はある程度街灯が明るいので、いい位置で立ち止まれば印刷した指示書が読めたのですが、夜間だとヘッドライト装備か、スマホで指示書を見る方が間違いが少ないかもしれませんね。

序盤や中盤で曲がる場所を間違って、結果的に44kmの一筆書きフェイスになりましたが、自分の足で書いた顔を見るのもなかなか充実感ありますね。

44km走破後に満身創痍のTweetで、誤字がひどかったですが、みなさまたくさんのいいねありがとうございました<(_ _)>

また、顔マラソン事務局のhamaさんからも、ナイスフェイスいただき感無量です。

という流れで、これに味をしめて中2日で敢行した、埼玉顔マラソンについては後日別記事で記載予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    残業の後、朝までかけて44キロ走って、その後仕事!!

    すみません、自分の中では、イチローすら小さく見えます。

    偉大過ぎるでしょう!

    何者なんですか?と小一時間ぐらい問い詰めたい。(笑)

    とにかく、お疲れ様です。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >残業の後、朝までかけて44キロ走って、その後仕事!!
      普通やらないですよねーwww
      仕事が早く片付いたらやろうと準備したのですが、なかなか終わらず切り上げてホテルに戻った時に、ここを逃したらタイミングないなーというもったいない病にうかされた感じです。

      >何者なんですか?と小一時間ぐらい問い詰めたい。(笑)
      ただのもったいない病 & 収集癖のアラフォーでございますwww

      >とにかく、お疲れ様です。
      あたたかいコメントにいつも励まされています。ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です