北海道遠征時の観光・グルメ ~レース後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆったり楽しみながら走った第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえい。

第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえい ゆったり楽しみながら完走
申し込みしていた第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえいに出走してきました。 大会前日 今回は家族とフェリーで北海道入りし...

レース後編の備忘録。

祝いの宿登別グランドホテル

レース後も頑張ってコーラやガラナジュースを飲みながら、助手席や後部座席で眠る家族を載せて登別へ。

運転中も大勢変えると、背中や腰がピキっとつりそうになるリスクが。。。

なんとか高速道路を運転して登別へ。巨大な鬼がお出迎え。男鹿のなまはげといい勝負だなーwww

ようやっと本日のお宿に到着。

入口の鬼を見て、次女がギャン泣きパニックwww

お外は怖いから見ないようにねーとなだめつつ移動すると、エレベーター前にも赤鬼がwww

抱っこされたまま顔をうずめて見ようともしません。よっぽど怖かったんですね。

お部屋は温泉旅館って感じの和室です。

到着が遅かったので、まずはご飯を食べにレストランへ。

ここに来て体調の悪さが露呈。。。ハンガーノックで立ってられない感じになっちゃいました。

テーブルに突っ伏して、家族に水とご飯とアイスクリームを持ってきてもらい、水分と炭水化物と糖分をガツンと補給。

しばらくアイスクリームを食べ続けていたら、さっきまでの不調が嘘のように回復!

という事で、しっかり食べとかなきゃもったいないと、いろいろ食べまくりました。

ご飯の後はテルマエロマエみたいな温泉につかって、サッパリしっとり。

売店で登別ビールを買って一息。

ハンガーノックって怖いなーと思いつつ、キリっと冷えたピルスナーを美味しくいただきました。

鬼伝説青鬼ピルスナール \378 ごっそさんです。

のぼりべつクマ牧場

翌朝もガスってるというか小雨が降る感じ。

送迎バスもあるみたいですが、ホテルから徒歩でクマ牧場へ移動。

ここからの階段がなかなかキツイ。。。長女はトントンと元気に進みます。

ロープウェーでクマ牧場へ出発。途中はガスってて何も見えず。。。

ロープウェーを降りると小雨が降ってました。アヒルのレースを見ながら雨宿り。

売店でクマのおやつを買って、ヒトのオリへ。

雨なので曇り気味ですが、筒に入れたおやつを食べるクマが至近距離で見えます。

子供達は楽しそうなのですが、田代山登山時に目撃した恐怖感が蘇って、けっこう怖いorz

続いて第1牧場へ。オスのヒグマがおやつこっちと手を上げて待ってます。

第2牧場はメスのヒグマたちがおやつ争奪戦。

子グマの牧場もかわいさ半分、距離が近くて怖いの半分www

晴れていればクッタラ湖が見えるのですが、ガスガスで何も見えず。

その後、さっきまで楽しそうだった子供達ですが、はく製のヒグマを間近で見たら怖くなったらしく、半泣きモードに突入。

クマのアスレチックが始まり、おやつをゲットするために健気に芸をするクマさんを見守ります。

一通り見終わり、最後にクマのおやつを各クマ達にあげて、売店でお土産を買って帰路につきました。

函館麺や 一文字 七飯町峠下店

最終日の昼食は函館ラーメン。フェリーターミナルへ向かう途中の一文字へ。

背脂チャッチャ系しょうゆラーメン。

いい感じにコクのある熱々のラーメンがしみわたるー。

味噌ラーメンもそれなりに美味しいけど、ちょっとしょっぱさが強いかも。

チャーシューの柔らかさや、煮卵はいい感じ。

子供達にはミニ丼を分けて食べてもらおうと思ったのですが、そぼろがちょっと生姜辛いらしく、ご飯はあまり食べませんでした。

という事でこちらも大人が美味しくいただきました。

十勝岳トレイルで減った5kgは、もうとっくのとうに超えていそうな食べっぷり。。。

味噌ラーメン \810

チャッチャ正油ラーメン \810

ぼんぼちとりそぼろ丼 \260

ミニチャー丼 \260 ごっそさんです。

いっぱい食べていっぱい走った北海道遠征でしたが、移動が長すぎて子供たちが楽しめる時間が少なかったのが反省点。

個人的には温泉とサウナと美味しい食べ物とビールがあればいいんですが、子供は普段できない遊びをしたいですしねー。

次回の家族遠征は横浜マラソン。子供たちが喜ぶプランを練らなければ。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です