第10回古都ひろさき花火の集いに行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先輩方に誘われて、家族連れで第10回古都ひろさき花火の集いに行ってきました。

古都ひろさき花火の集いとは

平成の大合併ピーク時に、旧弘前市、旧岩木町、旧相馬村が合併した際に、合併を記念し、和合を象徴するイベントとして開催されたのが始まりです。

昨年は約1万発の花火が打ち上げられたのですが、今年は10周年記念ということで、1万5千発以上の花火が夜空を彩りました。

チケットの種類

■特別観覧席 ビーチベッド  お一人様     10,000円
(当日券 11,000円)

■Aマス 1.8m×2.5m 1マス6名様まで    5,000円
(当日券 6,000円)

■Aペアマス 1.8m×1.25m 1マス2名様まで  2,500円
(当日券 3,000円)

■Bマス 1.8m×2.5m 1マス6名様まで    3,000円
(当日券 4,000円)

■Bペアマス 1.8m×1.25m 1マス2名様まで  1,500円
(当日券 2,000円)

■観覧Cゾーン 入場券 小学生以上お一人様    200円
(当日券 300円)

詳細

花火の集いへ

会場入り

例年であれば会場まで行くと帰るのが大変なので、遠目の高台から眺めているくらいです。

が、今回は特別にAマス指定入場券を譲っていただきました。

ありがとうございます。感謝してます。

20150620-01

会場まではタクシーで向かいました。会場近くになると小渋滞が起きていましたが、それほど待つこともなく会場入りできました。

開始時間の19:00には間に合いませんでしたが、主催者や来賓あいさつからスタートなので、間に合わなくても気にしない。指定席に向かう途中で、市長の熱いメッセージが響いていました。

オートキャンプエリア

打ち上げ位置から少し遠目の場所に、オートキャンプエリアが設置されていました。

車両1台5,000円で、Cゾーン件5枚付きとのこと。

あまりお得感はないですが、車で乗り入れて、家族で楽しむにはいいかもしれません。

車を降りてからあまり歩かなくても、ある程度近場で観覧できるメリットはあります。

花火de合コン

20歳以上の独身男女各100名を集めて、花火会場で合コンをする企画もあったようです。

男性4,000円、女性3,000円で、ドリンク券3枚とオードブル券1枚付き。

花火と合コンの相性はどうなんでしょうか。

手元の暗さと、花火に食われて合コンどころではないような気も。2次会狙いならありかも。

Aマス席に到着

ブルーシートで区画分けされたマス席に座りました。

6月中旬とはいえ夜は寒いですから、厚みのある敷物と、タオルケット等があると寝転がって見るにも安心です。

5万5千人規模の観客動員数が見込まれる花火大会だけあって、出店も20店以上並んでいます。

焼きそば、からあげ、たこ焼きをゲットし、缶ビール片手に花火観覧。

肌寒いですが、外でビール片手に見る花火は最高!

花火とダンスのコラボ企画も3回行われて、娘も踊り出していました。

20150620-04

楽しい時間はあっという間に過ぎ、約7分30秒と長めのフィナーレで終了です。

花火終了

行きがタクシーだったので、帰りもタクシーでと思っていたのですが、動員数が多いだけタクシー行列もハンパない。

子連れのため、帰り支度と歩行スピードで後れをとり、タクシー待ちに並んだ時点で長蛇の列。

30分待っても帰れる気配がなく、抱っこしたまま娘が寝始めました。。。

前方の行列はまだ300名程度いるようでしたので、あきらめて徒歩で帰宅。

娘を抱いたままの徒歩移動で背筋がビッキビキになりましたとさ。

おまけ

花火de合コンの行方が気になります。

調べてみたら昨年も開催されていて、男女各200名を募集してました。

人数減ってません?やっぱり花火に持っていかれて、合コンどころではないのでは?

参加された方、感想ください。

明日の自分へ

スタートダッシュが肝心。出遅れたツケは大きい。

動員数が多いイベントではタクシーをあてにしない。自分の足を信じて計画を立てろ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です