第1回弘前24時間走/48時間走選手権(6時間走)の現金書留が届きました

一旦は延期発表があった第1回弘前24時間走/48時間走選手権。

青森県の方針を受けて、弘前市でもイベントに対する方針見直しが必要となり、残念ながら今年も中止が決まり、現金書留で参加費の返金が行われました。

エントリーされている皆様

感想

思い返せば昨年も同じ感じだったよな。。。

大会中止のお知らせが届いていた24時間走in弘前2020。 現金書留で参加費の返金が行われました。 「24時間/12時間/8...

「弘前市を超ウルトラマラソンのメッカに」というのは非常に魅力的な響きなのは間違いないのですが、状況が状況だけになかなかスタートできないというもどかしさ。

来年5月の大会は、奥久慈とかぶらない事と、大会自体が開催されることを祈りつつ、ゆっくりゆっくり走りたいなと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク