24時間走in弘前2020の現金書留が届きました

大会中止のお知らせが届いていた24時間走in弘前2020。

様々なイベントが中止になる中、地元でのウルトラ熱が高まって来たようです。 2021年開催予定の48時間走のプレ大会として24時間/12...

現金書留で参加費の返金が行われました。

「24時間/12時間/8時間走 in 弘前 2020」にエントリーされた皆様へ

大会準備に費用かかってると思いますが、エントリー費から1,000円差し引いた額が返金されました。

また、2021年5月21~23日開催予定の「第1回弘前24時間走/48時間走選手権」(仮称)の優先エントリー件をくれるとのこと。

感想

地元弘前での24時間走、初開催で盛り上がろうと思っていた矢先の新型コロナウイルス感染拡大orz

知り合いに応援に来てねと声掛けてたりしたので、めちゃめちゃ寂しい気分で一杯ですが、翌週開催の南伊豆町みちくさ100kmまで回復できるかと心配していた面もあったので、ある意味ホッとしてたりと複雑な心境。。。

来年5月の日程が長女の運動会とかぶりそうな気配なので、48時間走はどうしようか悩むところ。(運動会開催されるかもわかりませんが。。。)

また、前週あたりに星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンや洞爺湖マラソンがかぶってくるので、さらに悩ましい。。。

各種開催状況を見ながら2021年の予定を考えて行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク