上級医療情報技師能力検定一次試験受検報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上級医療情報技師能力検定一次試験受検してきました。

試験会場

あいにくの雨の中、試験会場の東北大学星陵キャンパスへ向かいました。

昨年と同じ場所だろうと思い込みで行ったら、関係者以外立ち入り禁止と記載されており、試験の雰囲気を微塵も感じません。。。

受検票には「医学部1号館2階第2セミナー室」と記載されていましたが、校舎を改築 or 増築中のようで、上級試験のみ仮設校舎での受検のようです。

20150823-03

あらためて地図を見ながら仮設校舎へと移動しました。

上級受検者は16名。男性15名、女性1名でした。

20150823-04

試験開始前

医療情報技師の試験だからでしょうか、パソコン画面に時計を表示し、プロジェクターに投影した時計をベースに試験時間を管理する旨の説明がありました。

しばらくすると、ノートパソコンのバッテリーが切れそうだよというメッセージが出ていましたが、試験監督の方が閉じていました。

試験開始直前にバッテリーが切れたらしく、コンセントにつないで起動し直し、予定時間より1分遅れて試験開始となりました。

バッテリー切れって、リスク管理が甘いのでは…?

午前試験開始

午前は最大10項目からの多肢選択式89問を2時間で解答します。

過去問の類似問題が3割程度出題されている感じでした。

診療報酬改定や薬機法など新知識を問われる問題や、プロジェクト管理、システム系の設問が出題されていました。

即答できない問題もそこそこありましたが、考えて正解にたどり着ける設問は少なかったため、わからない設問はそれらしいものを選択して開始1時間で退出しました。

昼食

付近にご飯を食べるお店が少ないのですが、せっかく来たので鳥そばを食べようと「もがみ野」へ。

医療情報技師能力検定試験受検者と、家族連れで満席となっていて、20分くらい待ってからカウンター席へ。

20150823-05

鳥そば+おにぎりをおいしくいただいて午後に備えます。

20150823-06

午後試験開始

午後は多肢選択式が16問、記述式が24問を2時間で解答します。

過去問の傾向に寄った問題が3割くらいでしょうか。

記述式では輸血のクロスマッチや、ビッグデータについて出題されていました。

午後もわからない問題はそれなりに埋めて1時間で退出しました。

感想

受検者が少ないマイナー試験なので、解答速報等はなさそうですが、解答を記載した感覚では昨年よりは手ごたえありという感じでした。

僅差で敗れている過去2回よりは手ごたえがあるため、大丈夫ではないかと楽観視しています。

10月の結果発表を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です