話しことば検定2級・3級申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年受験する予定でテキストを購入していた話しことば検定1級ですが、ビジネス実務マナー検定1級面接試験で落とされまくっている実力を考えて、3級から受験するよう考えなおしました。

話しことば検定1級テキストを購入しました
ビジネス実務マナー検定1級の面接試験に向けての補強として、別な観点から攻める作戦で、話しことば検定のテキストを購入してみました。 話しこと...

話しことば検定とは

コミュニケーション能力の基本「話しことば検定」

「話しことば検定」は、「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力を審査し、証明するとともに、円滑なコミュニケーションによる明るい社会を築くことを目的としています。

就職にも有利な3級・2級から、さまざまな分野で活躍していただける話しことばのスペシャリスト・1級まで、社会人としての知性と的確な表現力を証明する資格です。

試験の区分と程度

2級 社会生活のさまざまな場面やビジネスシーンに的確に対応できる話しことばの能力を持っている。

3級 社会の中でよいコミュニケーションができ、ビジネスシーンにも適応できる、話しことばの基本的能力を持っている。

受験資格

制限はありません。だれでも受験できます。

試験の領域

■ 話す・聞くの基本と実践

■ 語彙・敬語・その他

■ 音声言語の知識と表現技術

■ 挨拶・受け答え・ビジネスシーンでの運用など

■ スピーキングテスト(2級のみ)

受験料

3級 6,480円

2級 8,640円

2級・3級併願 12,960円

試験形式

筆記テスト:80分

スピーキングテスト 1人あたり 5~6分

合否の目安

【筆記テスト・リスニングテスト】

3級・2級とも同じテストを使用。

それぞれ100点満点のうち、3級は70点以上、2級は80点以上を合格の目安とします。

【スピーキングテスト】

2級スピーキングテストは、A・B・C・D・E 5段階評価のCランク以上を合格の目安とします。

詳細

申し込み方法

キャリタス資格・検定HPより、話しことば検定 申込みをクリック

1.お支払い方法の選択で、クレジットカードをクリック

2.留意事項の確認で、留意事項を確認し、同意しますを選択して、次へをクリック

3.申込内容の選択で、対象の試験を選択し、次へをクリック

4.申込詳細の選択で、対象の試験を選択し、次へをクリック

5.会場の選択で、希望会場を選択し、次へをクリック

5.希望会場の確認で、希望会場を再確認し、次へをクリック

6.オプション項目の入力で、職業、学習方法、試験についてどこで知ったかを選択し、次へをクリック

6.オプション項目の確認で、入力内容を再確認し、次へをクリック

7.お申込内容の確認で、入力内容を再確認し、次へをクリック

8.お客様情報の入力で、氏名、住所、連絡先、メールアドレス、性別、生年月日、職種等を入力し、次へをクリック

8.お客様情報の確認で、入力内容を再確認し、申し込むをクリック

9.お申込番号の発行で、お支払い手続きへをクリック

内容を確認し、進むをクリック

カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、確認するをクリック

内容を再確認し、決済するをクリック

進むをクリックし、申し込み完了です。

意気込み

ビジネス実務マナー検定といい、上級医療情報技師検定試験といい、実技・面接試験ではやられまくっているので、ハードルを下げて行くことにしました。

もう少し試験が近づいたら、テキストと問題集を追加で入手する予定です。

上級医療情報技師2次試験との抱き合わせで、東京での受験となります。

面接試験のはしごは疲れそうな気もしますが、別な楽しみもはさみつつ、楽しみながら合格できるよう準備したいと思います。

今年の12月も肉祭りですかね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です