話しことば検定1級テキストを購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス実務マナー検定1級の面接試験に向けての補強として、別な観点から攻める作戦で、話しことば検定のテキストを購入してみました。

話しことば検定とは

コミュニケーション能力の基本「話しことば検定」

「話しことば検定」は、「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力を審査し、証明するとともに、円滑なコミュニケーションによる明るい社会を築くことを目的としています。

就職にも有利な3級・2級から、さまざまな分野で活躍していただける話しことばのスペシャリスト・1級まで、社会人としての知性と的確な表現力を証明する資格です。

試験の区分と程度

話しことばの高度で専門的な知識と技術をもち、さまざまな分野でリーダーの役割が果たせる。

受験資格

制限はありません。だれでも受験できます。

試験の領域

■ 話しことばの知識と実践

■ 敬語・音声・プレゼンテーションなど

■ 共通語音声の知識と技術

■ 政治、経済、社会などにわたる一般常識

■ 文章の要約・論文・意見文など

受験料

12,960円(消費税込み)

試験形式

筆記テスト:80分

スピーキングテスト 1人あたり 5~6分

合否の目安

筆記テストは、100点満点の75点以上を合格の目安とします。

スピーキングテストは、総合評価が<A・B・C・D・E>5段階のB以上が合格です。

詳細

感想

テキスト+別冊の過去問+CDの構成で、3,078円+送料350円です。

上位資格がアナウンス検定となるのでしょうかね。

響きの良い丁寧な言い回しがCDから流れてきます。これを聞きながらジョギングしたら、私もきれいな日本語が話せるように定着するかも。

会社の推奨資格となっているため、どんなものか確認してみたくて面接試験にかこつけて購入してしまいました。

テキストをさらっと眺めて、過去問を解いてみたのですが、半分以上がテキストに載ってない内容という衝撃。

しかも過去問1回分しかないし。。。時事問題、敬語、読み書き、ことわざ、四字熟語、用語説明と小論文といった感じでした。

過去問集が欲しいところですが、ないとなるとビジネス文書検定など、他試験の過去問をやった方が身になりそうな気もします。

話しことば検定も来年のスケジュールに入れて行きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です