第6回白山白川郷ウルトラマラソンのナンバーカード引換証が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた第6回白山白川郷ウルトラマラソンのナンバーカード引換証が到着しました。

第6回白山白川郷ウルトラマラソンにエントリーしました
エントリーしていた第14回いわて銀河100kmチャレンジマラソンが中止になってしまいましたが、2018年は100km完走するという目標をスル...

ナンバーカード引換証

大会プログラムとナンバーカード引換証が入っていました。

ナンバーカード引換証には誓約書とアンケートがついてました。

意気込み

よりにもよって、初の100kmウルトラの前に足底腱膜炎になってしまい、練習したいのに距離を増やせないというジレンマに陥っています。

ゆっくり長く走るなら行けそうな気もするのですが、無理は禁物だけど走っときたい。うーんorz

それに加えてもう一つトラブル発生中。。。

レース開始前のゴール地点からスタート地点までの送迎バスに関して、何を勘違いしたのか参加案内送付時に予約と思い込んでたのですが…

公式ツアーの「現地送迎バス」を予約しなければならなかったみたいで、既に申し込み締め切られている???

現在問い合わせ中ですが、この結果によってはスタート地点で受付して、ゴール地点まで移動して野宿?という可能性もなくはないwww

トラブルは全て自己責任なのですが、非常にヤバい展開には違いない。。。

でも、レイトエントリーが行われているという事は、まだ申し込める可能性は残っていそうな気も。。。

思い返せば、いわて銀河100kmチャレンジマラソンの中止から、アンラッキーが続いているのやもしれません。

まずは現地送迎バスの問い合わせ結果を待って、今後の身の振り方を考えようと思います。

(2018/08/24 追記)

レース開始前の現地送迎バスに関しては、まだ申し込みを受け付けていたみたいで、何とか野宿は免れました。

後は制限時間内に100km完走できる筋力を維持しつつ、足底腱膜炎をなんとか回復させる調整のみといったところ。

白山白川郷ウルトラマラソン参加の皆様、完走できるよう頑張っていきましょー!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です