八甲田ロープウェー山頂公園駅は霧の中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段はソロで登山しているのですが、連休ということもあり家族で八甲田ロープウェーに乗って来ました。

八甲田ロープウェー山麓駅

午前中は雨の予報ではなかったのですが、9:50くらいに到着した際には既に雨がパラついていました。。。

雨の中せっかく来たからと記念撮影してたら建物撮るの忘れてるし。

未就学児は無料ということで、往復券1,850円を、妻と私の2人分購入。

そこから乗車待ちの列に並んだのですが、建物の外まで行列が続いております。

20161009-01

観光バス3台停まってたのと、駐車場もほぼほぼ満車だったのでこんなもんでしょう。

繁忙期なので15分に1本のペースでロープウェーが運行されているとのことですが、最後尾は約1時間待ちとのアナウンスがされていました。

とりあえず列に並び、列を確保したまま交互にトイレに入りました。

建物内に八甲田湧水が出る蛇口がありました。

20161009-02

行列に並び待つこと1時間。

建物2階の改札口までたどり着きましたが、ギリギリ乗れずに次の便の最前列となりました。

20161009-03

電光掲示板には紅葉情報が、山頂:やや落葉、中腹:60%、山麓:20%とありました。

この後改札が始まり、建物外のプラットホームで待っていると、山頂駅からのロープウェーが到着しました。

20161009-04

進行方向右前方に座って景色を見ていましたが、どうやら左後方の方が海側の景色が見えて良さそうな雰囲気でした。

山麓は20%の色づきがこんな感じ。

20161009-05

山頂公園駅に近づくにつれて、赤や黄色の木々が増えてきましたが、霧がすごすぎる。。。

20161009-06

山頂公園駅に到着した時は、霧に包まれている上に強風で、来る日を間違えたか?といった感じでした。

八甲田ロープウェー山頂公園駅

晴れていれば八甲田ゴートラインを1時間歩いてから帰ろうかなと思っていたのですが…

20161009-07

霧がすごくてちょっと離れると見えなくなる上に、強風で展望台も閉鎖されてました。

それでも一応、来たぜ!という感じを出そうと、外に出て記念撮影をしようと待っていたら、中国人の方にiPhoneを渡され、写真撮ってくれとお願いされました。

毎度のことですが、そんなに頼みやすそうな雰囲気なのでしょうかね?

桜まつりや、札幌に行ったとき、海外旅行に行ったときまで頼まれてますし。

記念撮影するといっても、近景しか見えなくて、バックは霧の白色オンリーでございました。

20161009-08

寒すぎる―!と山頂公園駅の中に戻り、ホタテ入り野菜スープ350円の和風と洋風を1つずつオーダー。

20161009-09

洋風はあっさり塩味のブイヨン系?和風はホタテの味噌汁ですね。洋風の方が好みです。

建物内でスープを飲み、温まりながら窓の外を見ますが天候の回復は見込めない様子。

20161009-10

ということで、一休みしただけで帰りのロープウェーに乗り込みました。

山頂公園駅滞在時間は約30分。短っ!

20161009-11

帰りのロープウェーでは、海側が見える位置取りをしましたが、行きよりも天候が悪く海側はほぼ見えませんでした。

感想

山頂からの景色のよさを家族にも味わってもらおうと、手軽に行けるロープウェーにチャレンジしたのですが、天候不良により不発に終わりました。

滞在時間30分程で帰ってきたのですが、どうやらこの後強風によりロープウェーが運休になったらしいです。

早く帰ってきて本当に良かった。これで運休になってたらトラウマになりかねないですし。

家族で近場の観光というノリで行ってきましたが、実は山頂公園駅限定の登山バッジが欲しかったという裏の目的が達成できたので、個人的には満足でございます。

20161009-12

中腹の紅葉はそれなりだなーと感じ、翌日の天気予報が曇り時々晴れだったため、翌日は再びソロで八甲田大岳にトライしたのですが…(続く)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です