第36回八戸うみねこマラソン全国大会にエントリーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月14日開催の、第36回八戸うみねこマラソン全国大会にエントリーしました。

八戸うみねこマラソン全国大会とは

デーリー東北新聞社と八戸市陸上競技協会が主催する「八戸うみねこマラソン全国大会」は毎年5月、青森県八戸市の八戸水産公社前を発着点とする築港街をメーンコースに開催しています。

北奥羽地方の春の風物詩として定着しており、毎年全国各地の市民ランナーが集い、「走るあなたが主役です!」をテーマに健脚を競い合っています。

種目は日本陸上競技連盟公認コースのハーフマラソン(21.0975キロ)と10キロ、5キロ、3キロがあり、性別や年齢によって全18部門です。

ハーフは国の天然記念物に指定されているウミネコ繁殖地の蕪島や、白砂青松の美しい海岸線を眺望できる潮騒コースです。

表彰は各部門8位まで。

完走者にはゴール直後に着順・タイムをプリントした完走証をお渡しています。

また、3キロには年齢制限なしもあり、幅広い年代のみなさんが「走る楽しさ」を体感できます。

(第36回八戸うみねこマラソン全国大会トップより引用)

開催日

2017年5月14日(日)

開催地

青森県(八戸市)

エントリー期間

2017年2月16日 ~ 2017年3月16日

制限時間(ハーフ)

2時間25分、1時間20分10.8km、1時間50分15.2km、2時間10分18.2km

参加費(ハーフ)

4,200円

参加賞

Tシャツ

参加者へのサービス

太子食品工業製品他

詳細

意気込み

青森県で開催されるマラソン大会で、公認コースはここだけのような気がします。

2017年初レースで、目標タイムの90分切りを達成しちゃいたいところですが、序盤と終盤は海風に煽られるのと、中盤の高低差20mのアップダウンに耐えつつスピードが維持できるかが不安なところ。

昨年は5:00/kmペースでも後半タレまくった感じだったのですが、今年は冬場もジム練しているのでもう一段階上のタイムを出したいですね。

本番までにどのくらいのレベルまで持っていけるかによりますが、調子が良さそうであれば90分切りタイムアタック、仕上がってなければ4:30/kmペース維持でPB更新を狙うという感じでしょうか。

せっかく八戸まで行くんだから、レース後に元気があれば階上岳にも登ってこようかなー?

大会までGARMIN片手に心拍トレーニングにいそしみます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です