第35回八戸うみねこマラソン全国大会にエントリーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年5月8日開催の、第35回八戸うみねこマラソン全国大会にエントリーしました。

八戸うみねこマラソンとは

デーリー東北新聞社と八戸市陸上競技協会が主催する「八戸うみねこマラソン全国大会」は毎年5月、青森県八戸市の八戸水産公社前を発着点とする築港街をメーンコースに開催しています。

北奥羽地方の春の風物詩として定着しており、毎年全国各地の市民ランナーが集い、「走るあなたが主役です!」をテーマに健脚を競い合っています。

種目は日本陸上競技連盟公認コースのハーフマラソン(21.0975キロ)と10キロ、5キロ、3キロがあり、性別や年齢によって全18部門です。

ハーフは国の天然記念物に指定されているウミネコ繁殖地の蕪島や、白砂青松の美しい海岸線を眺望できる潮騒コースです。

表彰は各部門8位まで。

完走者にはゴール直後に着順・タイムをプリントした完走証をお渡しています。

また、3キロには年齢制限なしもあり、幅広い年代のみなさんが「走る楽しさ」を体感できます。

(第35回八戸うみねこマラソン全国大会トップより引用)

開催日

2016年5月8日(日)

開催地

青森県(八戸市)

エントリー期間

2016年2月16日~2016年3月17日

制限時間(ハーフ)

2時間25分、関門10.8km地点1時間15分、15.2km地点1時間45分、18.2km地点2時間05分

参加費(ハーフ)

4,200円

※蕪嶋神社再建募金(任意) 100円

参加賞

Tシャツ

参加者へのサービス

太子食品工業製品他

詳細

意気込み

もしかして開催されないのかも?と不安に思っていましたが、無事開催されるようで何よりです。

エントリー時に蕪嶋神社再建募金のチェックがあったので、100円募金しておきました。微力ながら貢献しておきます。

過去の記録を見てみたところ、ベストタイムで1時間50分台中盤でした。

海沿いで眺めの良いコースなのですが、5km以降の高低差20mのアップダウンや、海風との格闘が必要なコースです。

初出走時に15km地点の下りで腸脛靭帯炎が悪化して、足を引きずりながら早歩きで完走した記憶がよみがえります。

雪どけを待って本格練習に入る予定ですが、やっぱり心拍計とGPSウォッチが欲しいところです。

物欲が止まらない。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. つちや より:

    ここ三ヶ月で4キロ痩せまして、それのキープと更に目標の体重にむけて、本格的にマラソンに興味出てきてるんですよね~

    5キロや10キロのコースがある大会だと、初心者も応募しすそうですねえ
    私もまずは5キロからマラソン始めようかな

    • ボボ・ブラジル より:

      >つちやさん

      >ここ三ヶ月で4キロ痩せまして、それのキープと更に目標の体重にむけて、本格的にマラソンに興味出てきてるんですよね~
      3ヶ月で4kg減はすごいですね。私もそれくらい痩せたらもう少しタイムも出そうな気がします。

      >私もまずは5キロからマラソン始めようかな
      私も7年前は5キロから始めて今日に至ります。大会に出てみると意外にハマるかもしれませんよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です