五反田で肉を食う(1日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上級医療情報技師二次試験が2日間にわたって五反田で行われました。

せっかくの遠征だから美味いものを食う!ということで今回は「肉」をターゲットにしてみました。

ミート矢澤

以前TVで「ランチで行列のできる店」と紹介されていたミート矢澤。

普段は行列に並ぶなどめったにないのですが、せっかくなので有名店のランチにチャレンジということで開店時間前に行ってみました。

20151207-08

10時50分頃に店の前に到着。11月1日からお昼の営業が11時15分スタートになったようです。

店の横にベンチが置いてある一角があり、既に3人の先客がベンチに座っていました。

4人目の刺客としてベンチに座りましたが、その後続々と並び始め、オープン直後で50名の行列が。。。

この後試験だから早く来て良かったー!

黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ

メニューを見ると、限定のデミグラスハンバーグランチというのもあったのですが、定番メニューということで黒毛和牛100%フレッシュハンバーグにしました。

夜も肉を食べる気満々だったため、レギュラーサイズ1,300円をオーダー。焼き加減はおすすめのミディアムレアしました。

ご飯は大盛り、普通、小盛りと選べるということで、ご飯好きの私は大盛りをオーダー。

注文を受けてからハンバーグをこねているようで、メインが出てくるまでに時間がかかるのか、まずはサラダが出てきました。

レタスの上に千切り大根とにんじんのサラダ。さっぱりとしたサラダは肉の前にピッタリ。

ですが。。。めんどくさがりの私は、写真の枚数を少なくしたい。ということで手を付けずにしばし待つ…

周囲の人々がサラダを食べ終わった頃に、ご飯とみそ汁が登場。ほどなくメインが登場しました。

20151207-09

鉄板が熱いので、ソースはかけずにハンバーグをつけて食べてくださいとのこと。

まずはサラダをたいらげて、メインのハンバーグをお箸で割った瞬間が冒頭のアイキャッチ画像です。

外側の香ばしさと中のレア感が絶妙です。半生なお肉の甘みとソースがベストマッチ!

あっという間に完食してしまいました。食べるの速いですからね。

店員さんの声が聞こえたのですが、外の行列は70人を超えたようです。すげー。

行列では4人目の刺客でしたが、店を出るのは一番乗り。ごちそうさまでした!

ステーキハウスリベラ五反田店

1日目の試験終わりは夕方からしかやってない店をチョイス。ということでステーキハウスリベラ五反田店がターゲット。

試験終了が17時だから18時開店でちょうどいいなーと思っていたのですが、試験開始1時間で途中退出したため大崎、高輪をぶらぶらして時間調整。

高輪の住宅の高級感と、道行くマダムの会話の金銭感覚にカルチャーショックを受けながら18時ちょうどにお店に到着。

20151207-11

先客2名が待っていたのですが、店主が中にいるものの看板は暗いまま。

先客が開店時間を聞いたら開けてくれました。

店内カウンター席のみの小さ目なお店。プロレスラーや格闘家、ギャル曽根&ベッキーの写真やサインが一面に飾ってありました。

20151207-12

店主に「サイズは?」と聞かれ、先客が1/2ポンドをチョイスしていたので、先客にならって1/2ポンドステーキ(ライス付き)2,200円をオーダー。

オーダー後、肉が焼ける音が響く中、ライス&ナイフ&フォークが目の前に置かれます。

その後、マクドナルドで品物が提供される時間と勝負できるくらいの速さでステーキが登場しました。

カウンターといい、スピードといい、ファーストフード感覚ですね。

20151207-13

赤身のしっかりしたお肉にバターが乗ってます。味付けは塩・コショウ・にんにくとシンプルですが絶妙!

カウンターテーブルの上に、おろし玉ねぎが入ったしょうゆベースのソースがあり、ソースをかけるとまた違った味わいが楽しめます。

美味いものだと食べるスピードががぜん上がってしまうという損な体質が出てしまい、お昼と同様一番乗りでたいらげました。

カウンターの中で店主が1人でやっているお店なので、食べた皿はカウンター越しに返すのがルールのようです。

1ポンドステーキ3,500円でも楽々食べられそうでしたね。お値段高めですが美味い肉をがっつり食べたい方にはおすすめです。

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です