グレンキンチー12年

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ、グレンキンチー12年を購入しました。

グレンキンチー

軽くドライで食前酒にも向く

心地いい”エジンバラモルト”

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

グレンキンチー12年

グレンキンチーはライトかつデリケートなシングルモルトで、かすかなフローラルな芳香を伴うスイートかつクリーミーな飲み口です。

この繊細に洗練されたローランドモルトは夕食前の一杯としてまさにうってつけです。

MHD モエ ヘネシー ディアジオは、ラグジュアリー市場をリードするLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループのワインズ&スピリッツ事業を担うモエ ヘネシーと、スピリッツを中心に多数の洋酒ブランドを持つディアジオとの合弁会社です。

感想

色はきれいなゴールド。

香りは少々青っぽさもあるクリーンな感じ。ほのかに青りんごのような香りも。

口に含むとクリーミーな感じ。若干粉っぽいクッキーのような感じもあるけど、ふわっとバニラ系の甘さも広がります。

全体的に最初の甘さが際立ってますが、後味はちょっぴりスパイシーさを感じます。

エジンバラモルトの華やかさが楽しめる一本です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク