Garmin ForeAthlete 235J 購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年はマラソン出走も多めにしたため、心拍数を意識してトレーニングやレースをしてみようと思い立ち、Garmin ForeAthlete 235J を購入してみました。

Garmin ForeAthlete 235J

ランナーに人気の手首に装着するだけで心拍データが計測できるランニングウォッチ。

光学式心拍計の性能が向上し、計測できるデータや新しい機能が強化されました。

ランニングする上で効率のいいトレーニングや負荷コントロールはランナーには必須。

光学式心拍計の性能が向上したことにより、手首に装着するだけでVO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安の計測が可能になりました。

ForeAthlete235Jで計測した心拍を対応のデバイスへ転送する心拍転送モード、スマホ連携を利用したオーディオアラートなど、トレーニング以外のユーザビリティ―にも配慮しています。

また、GarminのアプリダウンロードサイトであるConectIQにも対応し、ウォッチフェイス、ウィジット、アプリ、データフィールドの各種アイテムをダウンロードして自身でデバイスをカスタマイズすることが可能です。

パッケージ

思いのほかシンプルなパッケージングでした。

20160423-06

箱を開けてみると、本体、マニュアル、ブラックのスペアバンド、バンド交換工具、USB充電ケーブルが入っていました。

20160423-07

マニュアルもそこそこに、早速電源をつけると表示言語、表示単位(キロメートル・マイル)、性別、誕生年、身長、体重を設定。

裏返してみてみると、裏蓋に光学式心拍計がついていて、グリーンに光っています。

20160504-01

購入後は充電が必要だったので、充電して10kmの夜runに出発。

右上のボタンを押して、アクティビティ:ランを選択。さらに2回ボタンを押すことでスタートしました。

左下の<>ボタンで、表示内容が切り替えできます。

・タイム・距離・ペース

・ラップ距離・ラップタイム・ラップペース

・心拍・心拍ゾーン

・心拍レベル

・時計

の切り替えが出来ました。ほとんど設定などしてないのに、心拍が160bpm程度できっちり計測されていました。

トレーニング後に右上のボタンを押すと、終了メニューが選択でき、保存して終了しました。

本体の表示

初期設定では1画面に3項目表示なのですが、設定で最大4項目表示できるため、心拍を増やして使ってみることにしました。

Connect IQというアドオンアプリケーション?を使うことで、もっと使いやすい表示が出来そうなのですが、しばらくはこのまま使ってみることにします。

20160504-03

マラソン用途だけでなく、普段の活動量計にも利用できるようになっており、つけているだけで心拍数や歩数は記録されており、時計単体でもある程度の情報を参照できました。

20160504-02

Garmin Connect

ForeAthlete 235Jで記録したデータを、パソコンやスマートフォンで参照できるようにするために、Garmin Connectを使用してみました。

スマートフォンでアプリダウンロードし、ユーザー登録した後、スマートフォン・ForeAthlete 235Jの両方でBlutoothを有効にして同期してみました。

トレーニングの時間、心拍数、ステップ数、高度など、様々な情報が表示されます。

20160504-06

1kmごとに自動で計測されるラップタイムも、スマートフォンでは一覧表示されて見やすい。

スローペースだったのと、信号で止まったなどがわかっちゃいますね。

20160504-05

心拍数やケイデンス表示もありました。こちらも見やすいですが、信号で止まったり、さぼったところがバレバレ。。。

20160504-04

感想

GPSウォッチや心拍計なんてなくても、日々のトレーニングをしていればタイムは上がると思って購入していなかったのですが、買ってみると楽しいツールですね。

トレーニング後のリカバリータイムや、VO2MAXの計測もしてくれて、予想タイムの表示機能もあります。

ちなみに予想タイムは

5km 21:16

10km 44:06

ハーフ 1:37:42

フル 3:23:16

と、現状目標としているタイムより速い結果が表示されています。ホントかい?

まだまだ使いこなせていない感じですが、八戸うみねこマラソンでは心拍数を意識したレースで、どの程度のタイムがでるのか試してみる予定です。

また、もう少し使いこなして来たら、Connect IQもいじってみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です