第124回FP技能検定2級実技(個人資産相談業務)受検報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていたFP技能検定2級実技(個人資産相談業務)を受検して来ました。

第124回FP技能検定2級実技(個人資産相談業務)申し込みしました
昨年ギリギリアウトとなったFP技能検定2級実技(個人資産相談業務)ですが、リベンジを果たすべく申し込みしました。 申し込み方法 ...

受検会場

受検票の地図に従い、運動公園に車を停めて、弘南鉄道運動公園前駅から歩いていくと看板が見えました。

20160911-02

受検票には弘前医療福祉大学とありましたが、弘前ホスピタリティアカデミーという建物でした。

20160911-03

会場入り

集合時間の25分前くらいに到着しました。

20160911-04

2階の第5講義室へ向かいましたが、少々大き目の講義室なのに前側の入口一つしか開けてなかったので、入室するのに少々手間取りました。

着席して過去問と解説を見直し、PER、PBR、ROE等の数値の計算方法を再確認していました。

13:00くらいに、13:10から説明開始するので事前にトイレを済ませてくださいとのアナウンス。

13:10から説明が開始され、答案用紙が配られました。

答案用紙に氏名を記入し、開始30分後から写真票を回収し、60分後から途中退出可能、終了10分前からは退出不可の説明がありました。

問題用紙が配布され13:30から試験開始となりました。

試験開始

まずは第2問でPER、PBR、ROEなどが出ていないか確認するも、残念ながら不発。

ということで、1問目から計算問題を飛ばして、順番に解答して行きました。

第1問:年金・退職金系

第2問:投資信託

第3問:所得税

第4問:不動産

第5問:相続税

と計算が複雑でないものを先に解答し、年金計算、所得税、不動産譲渡、相続税を後から計算して40分経過。

第4問、第5問に不安を感じつつも見直しに突入。

選択問題や計算を見直して60分で途中退出しました。

感想

仕込みが足りなかった割には当落線上に持って行けた感じはありますが、第4問、第5問の自身が全然ない感じが。。。

と書いている間にも、きんざいの模範解答が公開されていました。

早速自己採点を。

選択問題:26/32 81.25%

記述問題:12/18 66.66%

配点が良くわかりませんが、正解率的には6割は超えてそうな感じ。ほっと一息。

不動産譲渡は半壊でしたが、見直しした相続税が当たっていたので助かった感じです。

ということで、この教科書も旅立てそうな感じで何より。

合格発表は2016年10月24日ということで、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    合格おめでとうございます。
    流石、余裕って感じですね~
    努力の賜物ですね!!

    こちらは、惨敗ですね。

    出直してきます。(笑)

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      試験お疲れ様でした。
      短期間で当落線上まで持ってくるのはさすがです。

      私は年金計算と不動産譲渡に少々やられましたが、相続税でなんとかなった感じです。

      宅建士頑張ってください。応援してます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です