フォートウィリアム

酒量が増えたことによるお安いボトルシリーズ。

今回はフォートウィリアムを購入してみました。

フォートウィリアム

バニラのような甘い樽熟成感と花のようなエステル感の調和。

りんご、洋なし、オレンジマーマレードのような甘酸っぱいフルーティーさが広がる。

まろやかで甘く、クリーミーな口当たり。

ややチョコレートのようなビターさとバニラのような甘さが調和。

モルティーで甘酸っぱい。

感想

色はきれいな琥珀色。

香りはそこまで特徴的なものではなく、アルコール感が強い香りに甘めの香りが混じっているという感じ。

口に含むとピート香が強めで、ナッツ系の甘みが来た後に、酸味とスパイシーさが追いかけて来ます。

後味は結構ビターという、コロコロといそがしく味わいが変化する面白い感じですね。

ベン・ネヴィス蒸留所の原酒を、ニッカのブレンダ―が仕上げたウイスキー。

1,000円前後でも、なかなか楽しめるボトルですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク