第137回銀行業務検定試験金融商品取引3級受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた第137回銀行業務検定試験金融商品取引3級を受験してきました。

第137回銀行業務検定試験金融商品取引3級申し込みしました
銀行業務検定試験にも手を広げていこうという事で、第137回銀行業務検定試験金融商品取引3級の申し込みをしてみました。 金融商品取引3級 ...

受験会場

コンプライアンス・オフィサー認定試験と同様、長慶閣での受験でした。

9:30に到着すると既に駐車場はほとんど埋まっていました。

入口には試験会場の貼り紙がありました。

会場入り

入室時刻を過ぎていたため、他の受験者は既に入室していました。

やっぱり受験者数多いですねー。

試験開始前

9:30から自席に座り、問題集の誤答部分を再確認していました。

座席には問題用紙と、氏名と受験番号が記載された解答用紙が既に配られており、問題用紙は開けないようにミシン目で閉じてあります。

9:50くらいから試験説明開始。解答用紙にフリガナを記載する事。アンケートもマークすること。

机上に置けるものの説明や、試験開始60分と、終了前10分からは途中退出できないと説明がありました。

10:00ちょうどにアナウンスがあり、問題用紙のミシン目を切り離して試験開始となりました。

試験開始

基本知識の四択問題30問と、技能・応用の事例付四択問題20問の計50問を、150分で解答する試験です。

仕込みの足りなさが響いたのか、問1から問3まで連発でラスト2択で悩む。。。

問4以降はそれなりに解答して行くも、随所で悩みまくります。

一通り解答し終えて45分経過。

見直し対象にした問題数が22問。微妙。。。

退出可能となる60分経過まで、不安な問題を何個か見直しつつ、午後の試験もあるため退出可能時刻になるや否や退出しました。

感想

テキストなしの問題集のみで対策をしているので、知識の細切れさ加減が否めませんでした。

それなりに選択肢は絞れるのですが、ラスト2択で悩む問題が続出でしたね。

運が良ければ、ボーダーラインギリギリで合格できるかどうかという程度の手ごたえしかありませんでした。

今回ダメなら、テキストを購入して基礎知識を入れた方がよさそうです。

正解発表は2017年6月7日(水) 17:00以降に発表予定とのこと。

また、成績通知は2017年7月4日頃から順次発送されるとのことです。

まずは自己採点してみないと、何とも言えませんね。

(2017/06/07 17:30 追記)

正解発表が行われたため、自己採点してみました。

結果は32/50の64%で合格見込み。

成績通知を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です