Excel VBA スタンダード受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていたExcel VBA スタンダード受験してきました。

Excel VBA スタンダード申し込みしました
2017年に申し込みしたのに、予定が変わって受験できずじまいで放置していたExcel VBA スタンダード。 久しぶりにHPを...

受験会場

今回はソフトキャンパス弘前校での受験となりました。

会場入り

自宅で模擬試験の復習をしてから、試験開始15分前くらいに到着。

私の他にMOSの受験者が2名ほどいました。

ソファーに座って最後にテキストを確認し、試験室に入室して16:00試験開始となりました。

試験開始

40問を50分で解答する試験です。

ソースコードの穴埋め記述式問題が多めですが、序盤は模擬試験でも見た基本的な問題が続きます。

選択問題と穴埋め問題をこなしていきますが、15問目あたりで少々悩む問題にあたりました。

後半戦のファイルIO、レジストリ操作のあたりは、最後にsをつけるっけかとか微妙に悩む。。。

15分ほどで40問解答し終えて、自信のない問題が10問程ありました。

一応一通り見直したけど、解答内容はそのままで試験終了としました。

試験結果

最低合格点:700 あなたの得点:867 結果:合格

悩んだところも結構合ってたみたいで、合格できました。

セクションごとの正解率は以下の通り。

1. プロシージャ 100%

2. イベント 100%

3. ステートメント 100%

4. 関数 100%

5. エラーへの対処 100%

6. APIとOLEオートメーション 100%

7. 変数と配列 83%

8. レジストリの操作 100%

9. ファイルの操作 50%

10. ユーザーフォームとメニューの操作 67%

認定証

試験終了時点で既に認定証がWebにアップされてました。

Access VBA スタンダードとの合わせ技で、スタンダードクラウンもゲットしましたよー!

学習経緯

開始日

2019年04月23日

総学習時間

4時間+α

内訳

テキストななめ読み + 直前読み返し 1時間

模擬問題1・2 各3回 + 誤答確認 3時間

感想

元々Visual Basicでの開発経験があったので、テキストをざらっとななめ読みして、模擬問題をこなす程度で合格できました。

ただ、模擬問題も初見だと60%程度の正解率しか出なかったので、模擬問題を繰り返して周辺知識を定着させることで、正解率を上げて行ったのが勝因かなと思います。

先にAccess VBA スタンダードを受験していたのですが、Accessの方が難易度が高いため、Excel→Accessの順で受験する場合は、Accessで気を抜かないようにした方が良いと思います。

2019年5月15日から試験がリニューアルされるという事もあり、あまり参考にならない可能性が高いですが。。。

なにはともあれ、リニューアル前に合格できて良かった良かった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です