エヴァン・ウィリアムス ブラックラベル

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のバーボン、エヴァン・ウィリアムス ブラックラベルを購入しました。

エヴァン・ウィリアムス

熟成期間にもこだわった

芳ばしい香りの男っぽいバーボン

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

エヴァン・ウィリアムス ブラックラベル

世界でNO.2の販売量を誇るケンタッキ-・ストレート・バーボン。

焦がしたホワイト・オーク樽で熟成されたすっきりとした後味が特徴です。

世界第2位の販売量を誇るケンタッキー・ストレート・バーボン。エヴァン・ウィリアムスは、世界第2位の販売量を誇るケンタッキー・ストレート・バーボンです。1783年にケンタッキー州ルイヴィルで、ライムストーン(石灰岩)から湧き出る水を発見し、最初にトウモロコシを原料としたウィスキーを造ったとされる人物、エヴァン・ウィリアム...

感想

以前飲んだエズラ ブルックス ブラックと間違いそうな見た目ですが、ジムビームに続いて世界NO.2の販売量なんですね。

色は濃い目で、香りも樽香が強く出ている感じがします。

焦がしたホワイト・オーク樽で熟成された特徴が十二分に発揮されている感じ。

口当たりはアルコールのピリ付きというか、パンチがあります。

穀物由来の甘味は強くなく、力強いバーボン独特の味わいが広がります。

1,500円弱で購入できる安価なバーボンの中では、骨太でしっかりした味わいです。

手軽に手に入るバーボンの中では、じっくり楽しめる部類だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク