2019年度第3回実用英語技能検定2級の合格証書が到着しました

2020年3月1日に受験した、2019年度第3回実用英語技能検定2級の成績表・合格証書が到着しました。

一次試験はギリギリで通ったので、2019年度第3回実用英語技能検定2級二次試験を受験してきました。 受験会場 弘前大学での受験と...

成績表・合格証書

折曲厳禁という素敵な響きの文言が書いてますね。

成績表、合格証書、合格カード、合格証明書の日本語版と英語版が入っていました。

合格証書

中学生の時に5級に合格しているはずなのですが、実家にも見当たりませんでしたがこんな感じの証書だった気がしますね。

スコアも乗っちゃうと、ギリギリ合格だったってばれちゃいますねwww

切り離しできるカードもついてました。

日本語版の合格証明書と…

英語版の合格証明書が同封されてました。

学習時間

2017年度一次試験:10時間+α

2018年1月21日に受験した、2017年度第3回実用英語技能検定2級一次試験の個人成績表が到着しました。 個人成績表 ...

2018年度一次試験:16時間+α

2019年1月27日に受験した、2018年度第3回実用英語技能検定2級一次試験の試験結果が掲示されました。 合否閲覧サービス ...

2019年度一次試験:19時間+α

2020年1月26日に受験した、2019年度第3回実用英語技能検定2級一次試験の試験結果が掲示されました。 合否閲覧サービス ...

2019年度二次試験:8時間+α

2020年3月1日に受験した、2019年度第3回実用英語技能検定2級二次試験の試験結果が掲示されました。 合否閲覧サービス ...

感想

初年度で決めるつもりで受験したのに、思えば3年かかってしまいました。

一次試験はリーディング、ライティングに関しては、語彙力が必要かなと思いますので、パス単をひたすらたたき込んで、過去問で問題形式に慣れるというのが得点力を上げる近道かと思います。

リスニングは最後まで得点伸びなかったので、だれかコツを教えてくださいwww

設問見ながらだと聞くのに集中できないので、聞き終わった後に設問を吟味してたんですが、いつの間にか次の問題始まっててしっちゃかめっちゃかになりがちでした。。。

二次試験は前半戦はある程度型にはまっているので、過去問の問題と模範解答を読み、英文に対する質問と、イラストの説明を型にはめられるよう繰り返すのがいいと思います。

後半戦は費用が高くて普及しない系や、時間的に余裕ない系など、ある程度型にはめられそうな解答例を持ちつつ、過去問の質問に対して、即座に回答が思い浮かぶ練習が必要だと思います。

解答例は持ってたのですが、細部を説明する際の単語がなかなか出てこなくて、あせってしどろもどろになったので、もう少し瞬発力が必要かなと。

今回は3度目の正直で、ギリギリ合格をゲットできましたが、次の準1級を目指すにはCSEスコアを一次試験で241、二次試験で42も上げないとダメみたい。。。

テキストを先に買っておいて、コツコツやりつつまた来年に準1級にチャレンジできるよう準備していこうかなと思います。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク