DOPPELGANGER FX15 BB & クランク交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月に購入した DOPPELGANGER FX15 SCHATTEN。

どうやら購入した直後にカタログ落ちした模様です。。。

もう恐れる事はない(?)ということで、回転系のグレードアップということで、BBとクランクを交換してみました。

元のクランクとBBをはずす

作業時間が少なく作業に没頭してしまったため、前後の写真を忘れてました。。。

手順としては下記の感じです。

マイナスドライバー等でクランクキャップを外す

コッタレスクランク工具で左右のクランクのフィキシングボルトを外す

コッタレスクランク工具で左右のクランクを外す

BBリムーバ―で左右のワンを外す

クランクはすんなり外れましたが、BBは工具の柄に足をかけ、全体重を乗せてなんとか外れたという感じでした。

ちなみに外したパーツで再生しようとしているBlack Maxはビクともせずにあきらめました。。。

20160914-04

外した後のフレームはこんな感じ。

20160914-05

BB(SM-BB9000)取り付け

回転系はグレードの高いパーツの方が気持ちがいい。

BBはグレード間の価格差が少ないので、迷わず最上位のDURA-ACEグレードをチョイス。

20160914-03

締め付けるのに専用工具が必要ですが、プラスチック製の手締め工具が付属してきたので、とりあえず相応に締め付けてこんな感じに。

20160914-06

クランク(FC-R3000)取り付け

これも取り付けに一生懸命になりすぎて、途中の写真忘れてる。。。

グリスアップしてBBの左右から差し込み、ヘキサレンチで締め付けて完成です。

20160914-07

感想

後輪はそのままで、BB & クランクのみ交換した姿がこれです。

20160914-08

ペダルは改造ママチャリについていた、ありもののペダルをとりあえずつけてます。

クランク長を165mm→170mmに変えたので少々別物感が出ましたが、ペダルの回転がスムーズになった感じがします。

BBだけ最上グレードのDURA-ACEつけてるぜというプラセボ効果もあるかもしれませんが。。。

フロントタイヤがブラックで、リアタイヤがホワイトというパンダ仕様になってしまいましたが、時間を見つけてリアも交換して行きます。

完成形にたどり着くのはいつになることやらですが、気が向いた時にちょいちょい手を入れながら、ゆっくり乗って行きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です