潜水士試験 徹底研究 改訂3版を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

潜水士試験受験のためのテキストを購入しました。

令和元年度潜水士試験申し込みしました
令和元年度の安全衛生技術試験の出張特別試験日程に合わせて、潜水士試験を受験するために申し込みしました。 潜水士 潜水器を用い、かつ、空気...

潜水士試験 徹底研究 改訂3版

2015年4月1日に施行、適用された「高気圧作業安全衛生規則の一部を改正する省令」及び「計算方法告示」に対応した改訂版です。

本書では原則として試験科目の実施、出題順にそれぞれのテーマを研究するスタイルとしています。

基礎知識の習得、基本問題、応用問題と構成はオーソドックスですが、ひっかけ問題など注意すべき点についても言及しており、試験直前のチェックに役立つ内容となっています。

感想

さらっとななめ読みしてみましたが、基礎知識から始まって危険性の認識、実際の操作方法、潜水時の障害と対策、関係法令という構成でした。

順番に進めて行くことで理解が深まって行く感じの、良い構成となっていて、ひっかけ問題が多い設問の解説などもありました。

ポイントを読みながら問題を解いていくことで、徐々に理解度を上げていければ良いかなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    潜水士の問題集を購入されたのですね。
    ボボさんん集中力と自頭の良さなら、10時間未満の勉強で
    合格以外ないと思います。
    ほかの試験の合間で勉強すれば十分だと思います。

    頑張ってくださいね!

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >ボボさんん集中力と自頭の良さなら、10時間未満の勉強で
      >合格以外ないと思います。
      余裕だと思っていると、ギリギリになって焦りまくるので、気を引き締めて行きたいと思います。

      WINDさん、もうすぐ試験ですね。
      頑張ってください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です