デュワーズ ホワイトラベル

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のブレンデッド・スコッチ、デュワーズ ホワイトラベルを購入しました。

デュワーズ

スパイシーでマイルドな味わいは

アメリカで絶大な人気を誇る

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

デュワーズ ホワイトラベル

アメリカでスコッチといえば「デュワーズ」と言われるほど、世界有数の代表的なウィスキーブランド。

キーモルトには、ハイランドのアバフェルディなどのモルトを使用しており、モルト含有率も高く、スタンダードな品の特級酒といえます。

1846年にスコットランドで創業した世界的なウイスキーブランド「デュワーズ」。ジョン・デュワーによって創業。ウイスキーをボトルに詰めて売る事に成功し、大躍進を遂げました。そして、ジョン・デュワーから家業を引き継いだ二人の息子、ジョン・アレクサンダー・デュワーとトミー・デュワーにより、その名声は不動のものとなりまりました...

感想

色は薄めで、香りもやや薄め。ほのかにナッツ系の感じがします。

口に含んでみると、香りのイメージから反転して、けっこう刺激的なスコッチの風味が感じられます。

最初に甘さが来ますが、スパイシーさも出てきて、いいバランスで口の中に広がります。

ハイボールにすると、刺激的なスコッチ感が和らいで、スイスイ飲める感じに。

アメリカではハイボールでガンガン飲むスタイルだから、スコッチといえば「デュワーズ」なんでしょうかね。

1,000円で買えるブレンデッド・スコッチでも、存分に楽しめる感じですねー。お得な一本です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク