取得済みの資格:データベーススペシャリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データベーススペシャリスト試験とは

企業活動を支える膨大なデータ群を管理し、パフォーマンスの高いデータベースシステムを構築して、顧客のビジネスに活用できるデータ分析基盤を提供するデータベース管理者やインフラ系エンジニアを目指す方に最適です。

(IPAより引用)

詳細

合格率

16.7%

使用教材

合格日

2009年6月30日

DB20090630

感想

出題範囲が業務範囲とかぶっているため、問題の内容を大きく勘違いしない限りは大丈夫だと思って受験していたのですが、結局3度目の正直で合格。

過去問の傾向分析が大切だと痛感しました。

午後Ⅰは属性間の関係従属、正規化、候補キー、テーブル設計等の基本問題を選択。

午後Ⅱは要件の長文を元に、E-R図を完成させる問題を選択して回答しました。

わからない部分も本文中の文言を何かしら埋めたため、部分点に助けられたと思っています。

第一次資格取得ブーム終期に取得した資格です。以降3年間は資格的には冬の時代となりました。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です