第44回カラーコーディネーター検定試験2級受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた第44回カラーコーディネーター検定試験2級を受験してきました。

第44回カラーコーディネーター検定2級申し込みしました
2018年6月17日実施の、カラーコーディネーター検定2級の申し込みをしました。 申し込み方法 カラーコーディネーター検定試験公式サイト...

受験会場

弘前商工会議所での受験でした。

電光掲示板に試験室が掲示されていました。

会場入り

早めに家を出たのですが、昼食は家族でマックのハッピーセットだったので、昼食後に付近の駐車場でしばし問題集の誤答復習。

集合時間チョイ前の13:15くらいに試験会場入りしました。受験者は私以外は全員女性でした。

試験開始前

途中退出したら再入室できないので、事前にトイレに行っておいてくださいとのアナウンスが。

今回は仕込みが足りてなさそうなので、説明開始まで問題集の誤答確認をしていたのですが、隣の方のページめくり音がすさまじくあまり集中できず。

集合時間になり、カラーチャートと解答用紙が配布されて試験説明が始まりました。

解答用紙に受験番号、生年月日、氏名、性別と職業、業務内容、他試験の受験経験などの項目を記載し、問題用紙が配布され13:41試験開始となりました。

試験開始

100問の四択問題を2時間で解答する試験です。

序盤の問題はそれほど悩むことなく解答して行きましたが、小問1問に対して1つ2つくらい微妙に怪しい問題が増えていきます。

特に穴埋め問題ではなく、文言についての正しい説明を選択せよ的な問題は、なかなか細かいところをついて来る感じで悩みまくり。

さらに、悩んでいる時に限って、隣の方が発する異音が気になって、解答スピードが上がらないorz。

流行に関する説明や、色空間の説明等、問題集で見てはいるものの若干自信がない問題をこなし、70問くらい解答したところで30分経過。

途中退出可能時間となりました。

その後、カラーチャートを参照しながら解答する第8問に突入し、その後の問題を解答して試験開始から45分経過。

この時点で自信のない問題は30問程。ボーダーラインギリギリのヤバい予感が。。。

自信のない問題を見直しして、マークミスもないことを確認した後、これ以上見直してもどうにもならん!と覚悟を決めて途中退出して試験終了となりました。

感想

今回の試験は、休日をロング走に充てたり、出張時も顔マラソンをやったりと、なかなか試験準備が進まずに、結局前日までテキストはななめ読みしたものの、問題集は1周も回せてなかったという準備不足の状態でした。

前日に何とか1周は終わらせようと頑張って、試験当日の午前中に誤答問題をギリギリ2周したという詰め込み様。。。

そんな中でもなんとかボーダーラインぐらいまでは押し上げられたのかなと思いますが、解答速報とか出てなさそうなのでスッキリはできてません。

が、終わった試験は合格しているものと思い込んで、次のビジネス文書検定1級試験リベンジに向けて準備したいと思います。

試験結果の発送日は2018年7月20日と結構先ですね。

しかしながら最近は、走るのが気持ちよすぎて、試験に身が入ってない感じが否めない。。。

どうにかこうにか試験のやる気スイッチを押さなければいけませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です