シーバスリーガル12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バランタイン17年に続き、ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のブレンデッド・スコッチのおすすめの一本から、シーバスリーガル12年を購入してみました。

シーバスリーガル

佳酒ストラスアイラが核の

なめらかなスコッチのプリンス

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

シーバスリーガル12年

リッチでスムース、その表現にふさわしい円熟したプレミアム・ブレンデッドスコッチウイスキー。

カテゴリーで圧倒的なマーケットシェアを誇る、スコッチウイスキーを象徴するフラッグシップブランド。

感想

香りも味もかなり甘さが際立ちます。

飲み終わった後は、口の中に若干の渋みを感じますが、上品な余韻が続きます。

スコッチ界のプリンスと称讃されるだけありますね。

2,000円台で購入できるので、食後のデザート的な感じで気軽に飲むのがいいかもしれません。

美味しいのですぐなくなっちゃいそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    2000円台は、結構気軽に手が出せる金額ですね。
    甘みのあるウイスキーですか~ ちょっと興味がありますね!

    自分もボボさんに習ってではないですが、ブランデーの安物 ジュール ゴートレ VS
    と言うのを退院祝いで買ってきて、紅茶に少し入れて楽しんでいます。

    ビールの様にガブガブと行くのではなく、ウイスキーとかちびりといくのが
    大人な飲み方だなぁと勝手に思っています。(笑)

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      コメントありがとうございます。

      >自分もボボさんに習ってではないですが、ブランデーの安物 ジュール ゴートレ VS
      >と言うのを退院祝いで買ってきて、紅茶に少し入れて楽しんでいます。
      無事退院されてなによりです。ブランデーも興味ありなのですが、手を広げすぎると金銭面が。。。

      >ビールの様にガブガブと行くのではなく、ウイスキーとかちびりといくのが
      >大人な飲み方だなぁと勝手に思っています。(笑)
      私の場合は、ちびりと行くつもりが勢いがついてどんどんという感じですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です