青森県保育士就職状況調査が届きました

4年前に合格して登録していた保育士。

合格通知書が到着してから「保育士登録の手引き」を取り寄せて申請していた保育士ですが、ようやっと保育士証が到着しました。 封筒 折...

青森県保育士就職状況調査が届きました。

保育士就職状況調査

現在保育士として働いているかや、保育士として働く場合に何を重視するかなど、調査項目に回答して返送しました。

感想

現場で働いている保育士が少なくて、待遇改善に向けての調査といったところでしょうか。

個人的には、筆記試験に2年かかり、実技試験をギリギリで乗り越えた4年前を、ちょっと懐かしく振り返る機会になりました。

問題数の少なさにより難易度が高くなる筆記試験と、ドキドキ一発勝負の実技試験。

乗り越えた先にある保育士証の喜び。※活用されてないけど。。。

年齢を重ね、今の仕事が合わなくなって、娘達が結婚して孫ができるくらいになったら、保育士として働くというのも刺激的ですね。

今は次女を見てくれている保育士の方々に感謝しつつ、今できる仕事を続けて行きたいと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    潜在保育士は多くて、登録者が増えても現役の数は横ばいらしいですね。
    男性が主に引っかかるのはやはり収入でしょうか。
    でも、現役引退した後にそういう仕事に就かれるのもありかなと思います。

    自分も放課後デイサービスでのバイトをしていますが、収入と言うより
    経験を積んでおきたいという想いもあります。

    資格も老後?でも働ける何か選択肢が増えるものになっていくかも?
    12月に一年の振り返りで更新すると思いますので、
    時間がありましたらコメントくださいね。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >潜在保育士は多くて、登録者が増えても現役の数は横ばいらしいですね。
      >男性が主に引っかかるのはやはり収入でしょうか。
      >でも、現役引退した後にそういう仕事に就かれるのもありかなと思います。
      収入もありますが、今だとコロナ禍でストレスもハンパないというのもあるのかなと。
      おじいになってから保育士というのもいいなと真面目に思っております。

      >12月に一年の振り返りで更新すると思いますので、
      >時間がありましたらコメントくださいね。
      自分の記事更新もたまりまくってますが、年末にお邪魔させていただきます。