平成28年保育士試験[前期]1日目保育原理受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士試験1日目の保育原理を受験してきました。

受験会場

会場は例年通り青森中央学院大学。

昨年は道路沿いの門に、会場案内があったのですが、今年は門を入って少し歩いたところにありました。

20160423-02

敷地内の桜がいい感じに咲いていて、今回の試験を応援してくれているようです。

明日も散ってない事を祈る。

20160423-04

11:40に試験会場に到着しました。同じ部屋で受験する方は98名のようです。

今回も男性は10名程度。女性は若めが6割、年齢上めが残りくらいに見えました。

20160423-03

試験開始前

受験説明があり、

・受験票、筆記用具、時計以外はダメよ

・携帯電話は電源切ってね

・試験中は飲食禁止

などの説明が行われました。

受験番号と氏名フリガナが印字された解答用紙と、問題用紙が配布されます。

解答用紙に漢字で氏名を記入し、筆記用具を置きます。

その後、問題用紙を開いて規定の問題数分印刷されているか、印刷不良がないかを確認して一旦閉じて試験開始を待ちました。

試験開始

保育原理は12:00開始。

先頭から解答して行きますが、最後の二択までは絞れるものの、悩む問題が8問もありました。

20分で一通り解答したのですが、不安な問題が8問だと分が悪い。。。

ということで、再度見直しを行い、2問ほどマークし直し、12:35に途中退出で試験終了となりました。

自己採点

早速ユーキャンとキャリアステーションで解答速報が出てました。

ユーキャンとキャリアステーションでは問12が異なっているようでした。

悪い方に倒した場合で

保育原理 15/20 75%

ということで、何とか合格ラインを超えてました。

二択悩み箇所は、いい方向に倒れた結果でまずは一安心です。

明日に向けて

明日は教育原理と社会的養護という問題数の少ない組み合わせ科目です。

本日の保育原理でも、人名と記述の紐付け問題があやふやなところがあり、教育原理でも同様の傾向の問題が出るため、再度対策が必要な感じです。

明日は問題数が少ないため、ミスが多いとやられてしまいます。

保育所保育指針読みすぎて気持ち悪くなってきましたが、本日の試験を反省材料に、再度明日に向けて仕込みを開始したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です