平成28年保育士試験受験の手引きを請求しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年保育士試験受験の手引きを請求が開始されました。

平成27年試験では、保育原理、教育原理を落としてしまったので、早速受験の手引きを請求しました。

保育士筆記試験結果通知書が到着しました
2015年8月8日、9日に受験した保育士筆記試験結果通知書が来ていました。 結果 保育原理 11/20 55% 否 教育原理 4/...

受験の手引き請求

全国保育士養成協議会HPより、保育士試験を受ける方へ > 受験の手引きをクリック

インターネットで請求するをクリック

受験の手引きインターネット請求をクリック

発送予定日、利用環境、留意事項を確認し、上記内容を了承してインターネット請求を行うをクリック

送付先情報入力で、郵便番号、住所、氏名を入力し、次へをクリック

送付先情報を確認し、請求するをクリックして完了です。

試験日程

平成28年は筆記試験が4月23日(土)・24日(日)に変更されており、試験日程も一部変わっているようです。

初日頭の3科目が不合格だったので、1日で済むからいいやと思っていたのですが、まさかの日程変更が直撃。。。

初日:保育原理 12:00~13:00

翌日:教育原理 10:00~10:30 社会的養護 11:00~11:30

と、まさかの2日間拘束となってしまいました。残念。

感想

初日で済ませて、休日は他試験対策に有意義に使いたいと思っていたのですが、少々残念です。

ただ、保育士試験合格に絞って考えると、2日間に分散されたことで各々の科目の対策が取りやすくなったという点はプラスでしょうかね。

来年でしっかり合格しろという天のお告げだと思い、教育理論&社会的養護のニコイチにやられないようしっかり頑張ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です